ニュースリリース

押入れ・クローゼット用の「健康快適壁材」を発売

2001年07月05日

大建工業(社長:六車襄二)は、押入れやクローゼットなど、収納内部で発生するホルムアルデヒドを積極的に吸着する収納用内装壁材(3タイプ)を発売しました。
通常、押入れや収納内部は密閉空間となっているため、建材や収納物等から発生するホルムアルデヒドが収納外部へ放散しにくく、開閉時に目の痛みや異臭などの不快感、シックハウス症状を起すといった問題が指摘されています。 そこで同社は、断熱機能・調湿機能・消臭機能を持った既存の収納用内装壁材(消臭押入れボード)に、ホルムアルムヒドの吸着機能を付加。より健康的で快適な収納内部の環境を確保する「健康快適壁材」としてリニューアルしました。

(発売意図)
断熱機能・調湿機能・消臭機能のある既存の「収納用内装壁材」に、ホルムアルデヒドを積極的に吸着する機能を付加することによって、押入れやクローゼットなどの収納内部を、より快適な環境にします。

(商品名) 「健康快適壁材」 押入れボードQ
                  押入れカラーボードQ
                  クロージットボードQ

(主な仕様)
  (基 材) インシュレーションボード(木質繊維板)
  (サイズ) 各2タイプ: 9mm(厚)×910mm×1820mm(3×6尺)
                  9mm(厚)×910mm×2420mm(3×8尺)
  (設計価格)
・押入れボードQ  8,120円/梱(3×6尺 7枚入り)
・押入れカラーボードQ  8,960円/梱(    〃    )
・クロージットボードQ  8,680円/梱(    〃    )

(特 長)
* 基材は、グリーン購入法の特定調達品目に該当するインシュレーションボードで、断熱機能と調湿機能を兼ね備えています。
* 表面化粧用塗料に吸着剤を添加してホルムアルデヒドの吸着・分解機能を付加。より快適な収納内部の環境を確保します。
* 夏場の押入れ(1畳相当)の温度(約30℃)の状態で、Fco合板の壁材と気中濃度と比較した場合、Fco合板が0.11ppm、健康快適壁材は0.06ppmとなりました(自社測定値)  これは厚生労働省の指針値(0.08ppm)をクリアする性能です。

(発売日)   平成13年7月10日 

(販売目標)  100万枚/年 (3×6尺)








  大建工業株式会社
    (コード番号 7905 東証・大証第一部
   本 社: 大阪市北区堂島1-6-20 (〒530-8210)
   社 長: 六車襄二
   資本金: 131億円(平成13年3月末)

  ◇本件に関するお問い合わせ先

    〒530−8210 大阪市北区堂島1−6−20 (堂島アバンザ)
           大建工業株式会社 広報室
            室 長 安田 進
        (TEL:06−6452−6320)(FAX:06-6452-6073)


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。