ニュースリリース

性能アップリフォーム、おすすめ製品カタログの作成と配布について

2001年03月01日


 大建工業(社長:六車襄二)は、これからの有望市場であるリフォーム市場掘り起こしのため、部屋としての空間提案を形にまとめた「性能アップリフォーム、おすすめ製品カタログ」を作成し、配布していますので、お知らせします。

【 背 景 】

 新築住宅需要は、今後は、横ばいあるいは漸減傾向と予想される一方で、4000万戸とも5000万戸ともいわれる膨大なストック住宅の存在や、高齢化社会の到来を背景に、リフォーム市場が注目を集めています。
2010年にはその市場規模は10兆円を超えるといわれています。

【 作成の目的 】

①リフォームでは、施主の不満の内容がはっきりしており、「直したい、リニューアルしたい」という部分が明確です。従来よりグレードアップしたい、使いやすくしたいという施主のニーズに応えるために、機能や性能に優れた商品を中心に、リフォーム事例を部屋としての空間提案の形にまとめました。

②工務店やリフォーム業者が、施主とのリフォーム打ち合わせ時に使用できるように
 作成しました。

【 特 長 】

①7つの部屋別に、15のリフォーム事例の空間提案を行って、推薦商品を紹介しているので、施主にわかりやすい。

具体的な空間提案例の一部を紹介します。

○玄関・廊下・階段
・・・高齢者の安全と動きやすさに配慮した提案。

○リビング
・・・①ものがあふれたリビングを、収納スペースを増やしてスッキリさせる提案。
   ②寒い冬を床暖房で快適に暮らす提案。
   ③大切な家族の一員であるペットと一緒に暮らす提案。

○寝室、子供部屋
・・・使いにくい押入れを、使いやすいクローク収納に変える提案。

○サニタリー、トイレ
・・・メンテナンスしにくいトイレを「ラクして、キレイ」の快適トイレへ変える提案。(昨
   年、業務提携したTOTO製品も含まれています)

○マンション
・・・音が気になるマンションの床を、防音フローリングに変える提案。

②施主がリフォーム前後の変化をイメージしやすいように、各事例毎に
 リフォーム前、後のイラストを使用してわかりやすく説明しています。




大建工業株式会社
(コード番号 7905 東証・大証第一部)
本 社:大阪市北区堂島1−6—20 (〒530—8210)
社 長:六車 襄二 
資本金:131億円(平成12年12月末)


◇本件に関するお問い合わせ先

〒530—8210 大阪市北区堂島1−6−20(堂島アバンザ)
大建工業株式会社 広報室
室長 安田 進 (TEL:06—6452—6320)


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。