ニュースリリース

「ダイライトMKすこやか仕様・ダイライトMK-Jすこやか仕様」発売

1999年12月01日

        ホルムアルデヒドを吸着する住宅用準不燃耐力内装壁下地材

大建工業(株)(社長:六車襄二)は、より健康的で快適な室内空間の実現を目指し、昨今、シックハウス症候群の要因として問題視されている「ホルムアルデヒド」の吸着性能を高めた住宅用内装下地材“ダイライトMKすこやか仕様”および“ダイライトMK−Jすこやか仕様”を開発。1月より全国発売致しました。

住宅の高気密化が進み、室内の空気汚染、とりわけ建材やクロス等から発生するホルムアルデヒドによる健康への影響が懸念されるようになりました。こうした状況に対応するために、建材メーカー各社では、各種商品の低ホルムアルデヒド化(F1、E0)を進めており、また、最近では引渡し前に室内のホルムアルデヒド濃度を測定する、といった動きも見られております。
 一方、お施主様が入居時に持ち込まれる新しい家具やカーペット、カーテン等にもホルムアルデヒドが含まれており、それをいかに取り除くかが大きな課題となっています。
 そこで大建工業では、ホルムアルデヒドを吸着し、室内空間のホルムアルデヒド濃度を積極的に低減させる住宅用天井材ダイロートン「ピュアトーン800シリーズ」、畳として「健やかくん3000SX」も1999年にそれぞれ発売しました。さらに今回、「ホルムアルデヒド」吸着性能を高めた住宅用内装下地材を開発・発売し、ホルムアルデヒド吸着建材(いわゆる健康建材)の商品構成を強化して、更に健康面に配慮した快適な部屋づくりに寄与します。


【発売の狙い】
  シックハウスの要因となっているホルムアルデヒドを積極的に吸着する住宅用内装
  下地材で、より健康で快適な部屋づくりの実現を目指す。

【商品名】 「ダイライトMKすこやか仕様」…準不燃認定の高強度な耐力クロス下地材
      「ダイライトMK−Jすこやか仕様」・・・塗り壁用内装耐力下地材 [真壁専用]

【発売日】 平成12年1月

【特長】○ゼロアスベスト・低ホルムアルデヒドの「ダイライトMK」に、ホルムアルデ
     ヒドを吸収し室内の空気を健やかにする吸着性能を、特殊吸着塗装によって      
     強化した新しい内装用下地材。
    ○ダイライトMK同様、高耐力、防火・耐火性、防腐性にも優れています。

※石膏ボード仕上げと比べてホルムアルデヒド濃度を40%削減する
《自社測定》 ——比較条件
・ 壁面は①「石膏ボード+クロス」と②「ダイライトMKすこやか仕様(“3×8”
6枚施工)+クロス」とを比較
・室サイズは6畳居室(高さ8尺)
    ・その他、①②ともに、床・収納・ドアはF1相当のものを使用

《注意》クロスは通気性のあるものを使用


【主な仕様】
(用途)住宅の寝室、客間、子供室など
(サイズ)1)ダイライトMKすこやか仕様
           ・厚さ9.5mm 910×2730mm 他3種
           ・厚さ12.5mm 910×2730mm 他3種
     2) ダイライトMK−Jすこやか仕様
           ・ 厚さ12.5mm 910×2730mm 他3種

【価格】 1)ダイライトMKすこやか仕様
           ・ 厚さ9.5mm 910×2730mm 3380円/枚
           ・ 厚さ12.5mm 910×2730mm 4440円/枚
     2) ダイライトMK−Jすこやか仕様
           ・厚さ12.5mm 910×2730mm 4680円/枚


【販売目標】 100万m2/年
 
尚、本製品の発売に伴い、従来の「ダイライトMK」および「ダイライトMK−J」は生産中止と致します。

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。