DAIKENの床

シミ・変色・ひび割れへの配慮

美しさを維持するために。

直射日光

窓際は紫外線の影響により床面が変色します。直射日光が長時間当たりやすい場所は、カーテンやブラインドで直射日光をできるだけ遮るようにしてください。特に突き板仕様の化粧面は経年により変色(退色)が進行するため、カーペット等を使用した場合、カーペットを使用した部分と使用しなかった部分との色差が生じます。

キッチン・洗面所

台所や洗面所周辺など、常時水が飛び散る恐れのある場所では水濡れおよび転倒防止、床面の汚れ艶引け防止のためマットを敷いて表面を保護してください。

タバコ

火のついたタバコや高温のアイロン、やかん、鍋等を直接置いた場合に発生する焦げ跡は一度つくと取れません。
また、表面化粧材が熱により一度変色や変形すると元にはもどりません。
タバコのヤニはアルコールを染み込ませた布で拭き取ってください。
それでも取れない場合は、施工された業者や補修業者に相談ください。
シンナーやベンジン、漂白剤などをご使用の場合は、適切な希釈が必要になります。
適切な希釈を行わないで薬品を使うと床表面の変色、変質の可能性があります。
これらの薬品をご使用の場合は補修業者などとよくご相談ください。

観葉植物

床面は水濡れにより膨れ・変色が発生するため、鉢には必ず水受け用の皿などを敷いて床面を保護してください。
また紫外線の影響により床面は変色しますので時々置く場所を移動させてください。

トイレ

  • ●床にこぼれた小水や結露水をそのまま放置しておくと、便器と床材の隙間や継ぎ目に入り込み、アンモニアによる黒シミが生じますので、速やかに拭き取ってください。
  • ●トイレ用洗剤(酸性・アルカリ性)が床に付着すると黒く変色することがあるため、速やかに拭き取ってください。
  • ●トイレの足元はすりキズが付きやすくなりますのでマットを敷いて保護することをお勧めします。

敷物《要注意!》

クッション性のあるEVA樹脂製や一般の敷物で、床面を変色させる恐れのあるものがあります。
特に白色・淡色系床材では目立つ可能性がありますので、敷物の注意書きの確認や時折敷物下を確認するなど注意してください。
ときどき敷物を移動させて空拭きしたり、汚れがある場合は中性洗剤や中性の床クリーナーで拭いてください。

暖房器具

暖房器具などの熱風や反射式ストーブの熱により床面にクラック(ひび割れ)が生じたり、継ぎ目に隙間ができるおそれがありますので、使用しないか、熱が直接床にあたらない配慮をお願いします。
※床表面に断熱性のあるシートなどを敷くことをおすすめします。

水濡れ

床面を長時間濡れたまま放置すると、変色・シミ・ひび割れ、基材の膨れ、単板の剥離等の原因となります。また床面が濡れていると滑りやすく、転倒の恐れがあり危険です。速やかに乾いたタオル等で拭き取ってください。
窓やテラス側からの雨水の吹き込み、サッシなどの結露による水滴などにもご注意ください。

DAIKENの床

健康への配慮

ホルムアルデヒド

特に新築やリモデル直後、気温が高くなる夏期には、床材や室内の建具・家具・カーテンなどからホルムアルデヒドが放散し、目がしみたり臭いを感じることがあります。
室内が長期間密閉状態になることがないように、ふだんから通気や窓を開けるなどして換気することが大切です。
また24時間換気システムをご使用の場合は、運転スイッチを切ったままの状態にせずに、常に新鮮な空気を供給できるようにしましょう。

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE

  • 「おうち時間」を快適にする6つのヒント
    ちょっとひと工夫で、おうち時間をもっと快適に。「換気」をくらしの中に。「音」を快適に。「省エネ」の秘訣。「衛生的」なくらしとともに。「在宅」にいそしむ。「自然」を楽しむ。働く、楽しむ、くつろぐ、過ごす。そんな「おうち時間」を快適にする6つのヒントをご紹介します。

  • リモデル事例を見る
    リフォームを通して新しい生活スタイルを約束すること。それが、TOTO、DAIKEN、YKK APの提案する「リモデル」です。お客様がそれぞれ抱えている、住まいに関する悩み。その悩みを解決し、憧れの暮らしを実現するために、どのようなプランをご提案し、リモデルを行ったのか、その優秀事例をまとめました。

  • 十人十家 くらしの想いを わたしらしく
    実現したいライフスタイルは人それぞれ。10 人いれば、10 通りのくらしの想いがあります。ひとつとして同じものはありません。そんな想いをかなえるのが「リモデル」です。憧れのライフスタイルを実現した10 組の家族のリモデルストーリーとその空間をご紹介します。