MENU

グループ企業理念・行動指針

グループ企業理念は、グループ企業の社員全員で共有し、進むべき方向性を合わせていくために掲げているもので、「私たちの使命【ミッション】」「私たちが目指す企業像 【ビジョン】」「私たちが大切だと考えること 【バリュー】」の3つの要素で構成しています。グループ企業理念の中でも最終到達点である「私たちの使命 【ミッション】」の達成に向け、すべてのグループ企業が一丸となって商品・サービスの提供に取り組んでいます。

グループ企業理念

私たちの使命 【ミッション】

私たちは、技術と発想と情熱で、笑顔があふれる未来に貢献します

私たちは、素材・建材・空間づくりの技術力を磨き続けながら、変わりゆく社会の中で成長を続けるための革新的な発想も大切にします。それを支えるのは、いかなる困難も乗り越え、前に進もうとする一人ひとりの情熱です。
私たちの技術と発想と情熱から生まれる商品・サービスによって、人々に安全・安心・健康・快適をお届けすること。そして、環境問題などの社会的な課題も解決し、「未来」にバトンをつなぐことが私たちの使命です。

私たちが目指す企業像 【ビジョン】

私たちは、豊かな社会と環境の調和を第一に考え、
期待を超える新たな価値を提供し、
あらゆる人に愛される企業であり続けます

人々が自分らしく快適で満ち足りた生活を送ることができ、みんなが笑顔で幸せを感じられていること。それが、私たちの考える真に豊かな社会です。
しかし、それを実現するために、地球環境に負荷をかけることがあってはなりません。私たちは常に、環境の保護や自然環境との共生を考えた、持続可能な企業活動を心がけています。
こうした企業活動を通じ、一歩先をゆく提案や+αのある提案を行うことで、人々に驚きや喜びをもたらし、「やっぱりDAIKENだね」と信頼・支持される企業でありたい。私たちはそう考えています。

私たちが大切だと考えること 【バリュー】

みんなが笑顔になるために、私たちは
環境・社会・人の調和を大切にします
安全・安心・健康・快適にこだわります
勇気をもって新しいことに挑戦します
変化や機会を捉えて俊敏に行動します
あらゆる人と誠実に接します

「私たちが大切だと考えること 【バリュー】」は、社訓である「誠実・努力・和・勇気・迅速」の精神を継承しつつ、「私たちの使命 【ミッション】」実現のためにグループ社員全員が共有すべき心構えや判断基準を定めたものです。すべてのステークホルダーが「笑顔になる」ために、という大きな目的意識のもと、5つの心構えや判断基準をもって日々の業務に取り組んでいます。

グループ行動指針

グループ行動指針は、社員の心構えや判断基準を定めた「私たちが大切だと考えること 【バリュー】」をふまえ、その内容をより具体的に落とし込んだものです。各企業のトップや社員一人ひとりが何かを行う際、積極的に実践すべきこと、遵守すべきことを10の項目として定めています。

  • ニーズや社会の変化を先取りし、安全・安心・健康・快適で魅力あふれる製品・技術・サービスを提供することで、お客様の満足と信頼の向上に努めます。
  • 公正、透明、自由な競争と適正な取引を行います。
  • 株主はもとより、広く社会とコミュニケーションを取り、積極的かつ公正に情報開示し、企業活動の透明性を高めます。
  • 従業員の人権・多様性・意欲を尊重し、安全で働きやすく、活気に満ちた職場をつくります。
  • 企業活動を通じて環境課題に積極的に取り組み、地球にやさしい、人にやさしい持続可能な社会の実現に貢献します。
  • 各国、各地域の文化や慣習を尊重し、社会貢献活動に積極的に取り組みます。
  • 各国、各地域の法律を遵守し、高い倫理観を持って行動します。
  • 常に「挑戦する心」、「探究する心」、「成し遂げる心」をもって、取り組みます。
  • 自らを磨き続け、周囲の意欲を高めて、共に成長します。
  • 経営トップは、企業理念および行動指針を自らが実践するとともに、グループ内の第一線にまで広く浸透させ、遵守されるよう努めます。