コンプライアンス行動規範

コンプライアンス行動規範

コンプライアンス行動規範(以下、「本規範」といいます)は、大建工業株式会社のグループ行動指針に基づき定められており、本規範は、大建工業株式会社及びグループ会社(以下、「当社」という)の役員及び従業員等(以下、「私たち」といい、嘱託・契約社員・派遣労働者・パート・アルバイトを含みます。)に適用されます。
私たちは、国際社会の一員として、全ての人権を尊重するとともに、法令及び社会のルールを遵守し、企業理念に基づく高い倫理観を持って行動します。また、これら社会的責務を果たすことが当社の企業価値向上につながるとの認識の下に、以下の本規範を遵守します。

1.社会(地域)との共生

(1)法令及び企業倫理の遵守

私たちは、事業活動に適用される国内外の法令等を正しく理解し、これらを遵守するとともに、企業倫理に反することのない良識を持った行動をとり、社会から信頼されるよう努めます。

(2)寄付行為等の透明性の確保

私たちは、各種団体等への寄付や政治団体への献金を行う際には、関係法令や社内規程に則り適切に対応します。政治・行政との癒着等ととられないよう常に透明性を確保します。

(3)反社会的勢力・団体への対応

私たちは、常に法令及び企業倫理の遵守を意識し、反社会的勢力・団体に対して毅然とした態度で対応し、一切の関係を遮断します。

(4)環境保全への活動

  • 私たちは、人と環境が共生できる持続可能な社会の実現に貢献するため、関係法令及び各種規制を遵守し、地球環境を保護・保全するとともに、DAIKENグループ環境方針を定め、企業活動を通じ、生物多様性に配慮しつつ、地球環境保全とその課題に積極的に取り組みます。
  • 私たちは、地球環境に配慮したモノづくりと製品を拡充するため、DAIKENグリーン調達基準を定め、この調達基準に基づいて、取引先と環境保全活動に関する問題の共有化と相互協力を行い、地球環境の保全活動に取り組みます。

2.お客様からの信頼

(1)安全性への対応

私たちは、関係法令を遵守し、商品・サービスのすべてにおいて安全性を最優先します。安全性の問題に関する情報を入手した場合は、迅速に適切な対応をとります。

(2)お客様の満足と信頼の向上

私たちは、関係法令及び企業理念に従って、お客様に満足頂ける優れた品質の商品を適正価格にて提供することに努めるとともに、商品・サービスの品質の向上に十分配慮します。品質の問題に関するお客様からのご指摘や要望等を入手した場合は、迅速かつ誠実に対応し、再発防止に努めます。

(3)誠実な営業活動

私たちは、関係法令を遵守し、健全な取引ルールのもと、誠実な営業活動を行います。

(4)宣伝・広告その他における適正表示

私たちは、消費者保護関係法令の趣旨を理解し、これを遵守するとともに、宣伝・広告等の営業活動において、商品・サービスの品質、性能、仕様等について十分説明を尽くし、事実と異なる表示・表現またはお客様に誤解を生じさせる恐れのある表示・表現を行いません。

(5)お客様情報の管理・保護

私たちは、適正に知り得たお客様の個人情報は、法令及び社内規程に則り、厳重に管理し、外部への漏洩や目的外の使用を行いません。

3.取引先・関係業者との信頼関係

(1)自由な競争の促進

私たちは、公正かつ自由な市場競争を促進させるため、カルテルや談合、再販売価格の維持、優越的地位の濫用などの独占禁止法に違反となる行為を行いません。

(2)仕入先との適正な取引

私たちは、下請法等の関係法令を遵守し、適正な契約の締結及び適正な取引を行います。

(3)権利侵害の禁止

私たちは、他者の権利を尊重し、他者所有の知的財産権を無許可で使用したり、不正な手段で他社の企業秘密を取得したり、利用したりしません。

(4)接待他への対応

私たちは、社会通念を越えた接待や贈答は一切行わず、また、一切受けません。

(5)CSR調達

私たちは、お客様の期待に応える製品・サービスの提供、人と環境が共生できる持続可能な社会の実現を目指すための手段の一つとして、DAIKEN CSR調達基準を定め、この基準を私たちが厳守し、取引先の協力のもと、共に調達活動を実施します。

(6)海外事業における法令遵守

  • 私たちは、各国・地域及び国際的な法令・ルールを遵守するとともに、各国・地域の社会事情を理解し、その文化や慣習、宗教などに十分に配慮した事業活動を行います。
  • 私たちは、外国為替及び外国貿易法、その他国内外の関係法令を遵守するとともに、社内規程等の手続を厳守し、各国との輸出入取引を適正に実施します。

4.株主・投資家の理解と支持の獲得

(1)経営情報の開示

私たちは、関係法令等に従って、株主・投資家等に対して当社の経営方針、財務内容、事業活動状況等を適正に開示し、当社の事業活動への理解促進に努めるとともに、これらに対するご意見等に真摯に対応します。

(2)インサイダー取引の禁止

私たちは、当社や関係会社または取引先における未公表の重要事実を利用した株式等の取引は行わず、その未公表の重要事実を第三者に口外しません。また、当社の株式売買においては、インサイダー取引の疑いを受けることのないよう社内規程に定める手続きを厳守します。

5.私たちの就業意識等

(1)人権尊重・差別禁止

私たちは、一人ひとりの人権を尊重し、性別、年令、国籍、人種、民族、信条、宗教、社会的身分、身体障害、性自認及び性的指向等を理由として、差別につながる行為は一切行いません。

(2)パワハラ・セクハラ等の撲滅

私たちは、パワーハラスメント、セクシュアルハラスメント等のハラスメントに対する継続的な教育を受けるとともに、これらの行為を決して行うことなく、また行わせない職場づくりに継続的に取り組みます。

(3)内部通報の活用

私たちは、ハラスメント等を含めた不正行為に対し「見て見ぬふり」をせず、速やかに上司に報告するか、社内外の内部通報窓口への相談・通報を積極的に行います。また、関係法令及び社内規程に則り、通報者保護を完遂します。

(4)プライバシーの尊重、個人情報の保護

私たちは、一人ひとりのプライバシーを尊重します。
また、業務上知り得たすべての個人情報について、関係法令に従い取得時の目的のみに使用し、第三者に情報が漏洩しないよう厳重に管理します。

(5)職場の安全・衛生の確保

私たちは、安全・衛生・防災に係る法令を遵守し、労働災害の防止に努め、安全・健康・快適で働きやすい職場環境を確保できるよう努めます。

(6)働きやすい職場環境の確保

私たちは、労働関係法令を遵守し、信頼関係を醸成する職場づくりを進めるとともに、一人ひとりを公正・公平に評価し、その成長と自己実現が可能な働きやすい職場環境の確保に努めます。

6.会社財産・情報の保護

(1)公正・透明な業務遂行

私たちは、関係法令や社内規程、方針等に基づき、公正・透明な業務遂行を、責任を持って行います。また、適正かつ透明な会計・税務処理を行い、有効な内部統制の構築に努めます。

(2)秘密情報の管理

  • 私たちは、事業活動を通じて得た秘密情報の重要性を認識し、関係法令や社内規程に基づき厳重かつ適切に管理し漏洩防止に努めます。
  • 私たちは、情報機器等の使用にあたり、セキュリティに関する社内規程等のルールを厳守し、情報漏洩を防止するとともに、外部からの不正なアクセスに対する防御を徹底します。

(3)会社財産の管理及び適正使用

私たちは、当社の財産(有形・無形の資産)を関係法令、社内規程等に従い適正に管理し、私的に流用する等、業務目的以外に一切使用しません。

(4)知的財産権の保護

私たちは、知的財産権が会社の重要な資産であることを認識し、これら資産の権利の保全とその有効活用に努めます。

2020年10月制定