社会「お客様のために お客様満足の向上:ユニバーサルデザイン」

安全で快適な住まいづくりをお手伝いするとともに、常に安心を身近に感じながら暮らしていただけるようお客様とのコミュニケーションの機会を大切にして、さまざまな情報発信と意見交換を行っています。

安全・安心、健康・快適な住まいを

大建工業グループでは、製品をご愛用いただくお客様の信頼にお応えし続けるため、製品の企画・設計から製造・施工・使用に至るすべてのプロセスにおいて、安全・安心に配慮しています。
そうした発想・プロセスのもとに生み出される製品には、環境配慮、健やかで快適な住まいの空気環境、音環境、高齢者配慮、さらに家族の命と財産を守る耐震性への対応など、住まいの安全と安心、そして快適性の実現になくてはならない価値があります。

ユニバーサルデザイン(UD)への独自の取り組み

大建工業グループでは、「安心・安全・便利・快適・健康」という5つのポイントを基に、製品一つ一つに工夫を凝らし、“住む人の目線”からものづくりを追求しています。
一般にユニバーサルデザイン(UD)とは、「すべての人のためのデザイン」ととらえられており、その対象はあくまで製品単体です。しかし、当社グループはそこから一歩踏み込み、製品がセットされる住環境・住空間までをUDの対象としてとらえ、「より多くの人たちが、住まう喜びを感じられる製品と空間」の提供をDAIKEN-UDの目標としています。つまり、DAIKEN製品が住居に使用されたときの使いやすさ、さらには空間全体としての居心地の良さを常に考えています。