社会「従業員とともに 人財価値の最大化:人財育成」

人材育成 アイコン人財育成

大建工業グループでは、成長戦略を加速させ、持続的な企業価値向上を実現するためには、自律型人財の育成が不可欠との考えのもと、さまざまな知識や技能の習得を目的とした研修を、年次や階層、職種別に体系立てて設定しています。

人財育成方針

DAIKEN 人財育成方針

大建工業グループは、「人財」こそが最大の財産と捉え、「挑戦する心」「探求する心」「成し遂げる心」をもった自律型人財の育成を図ります。

1. 学ぶ機会の提供
事業活動を通じてステークホルダーの期待に応え、社会に貢献できるよう、グループ従業員に対して、学び、成長する機会を積極的に提供します。
2. キャリア形成の支援
一人ひとりの個性を尊重し、中長期的な視野でのキャリア形成を支援します。
3. OJT活性化と自ら学ぶ風土の醸成
自ら磨き続け、周囲の意欲を高めて、共に成長できる組織風土を醸成します。

制定:2019年4月1日

主な研修体系

部門別 主な研修体系

2018年度には、営業スキルの強化に特化した研修を新たに実施し、総合的な提案力の強化を図りました。今後さらに社会の変化が加速していく中で、重点市場拡大に必要な専門知識を習得するための職種別研修や、中長期的な成長を支えるマネジメント層の育成強化に向けたテーマ別研修を拡充するなど、積極的に人財への投資を行っていきます。

重点市場専任担当者研修

重点市場専任担当者研修

製造問題解決研修

製造問題解決研修

主な研修メニュー

業務に必要な知識および技能を計画的に教育し、企業目的を達成するために必要とされる力量(知識、技能、企画力、判断力等)を持つ企業人を育成するため、職場内教育(OJT)、職場外教育(OFF・JT)、自己啓発、e-ラーニング、キャリア開発等の必要な施策を行っています。

能力開発のための人財教育

大建工業グループでは、派遣・契約社員を問わず入社後に研修を実施し、6S、ビジネスマナーなど社会人としての基本知識やマナーを身に付けられるようにしています。正社員に関しては、入社後定期的にフォロー研修を行って成長をサポートするとともに、語学研修を設けグローバルな人財の育成に力を入れています。
また、階層別研修、マネジメント研修、営業研修、製造研修等、あらゆる階層・職能に対して教育・研修の場を設け、社員の能力開発に力を入れています。

経営幹部の育成

「経営幹部育成塾」などの選抜研修を通じて、部門のリーダーや将来の経営層となる候補者の育成を行っています。また、新任の役員・部門長に対して、職務遂行上必要となる知識の習得を目的とした研修を行っています。

自己啓発支援

社員各自の業務内容や自己啓発ニーズに合わせたスキルアップを促進するため、通信教育講座を年2回開講し、社員が自主的に学習できる環境整備を行っています。また、希望者を対象に外部のビジネススクールに派遣し、ビジネススキルや経営スキルを学ぶための支援を行っています。

スキルアップサポート(博士号取得支援)

社員として勤務している研究者や技術者が、勤務しながら博士論文を作成できるようにする「大学院博士課程社会人特別選抜入試制度」を利用して博士号を取得するための制度を設けています。