価値創造プロセス

大建工業グループは、独自の強みを活かした事業活動を通じて、SDGs(持続可能な開発目標)をはじめとする社会課題の解決に貢献することにより、持続可能な社会の実現と、経済的・社会的価値の創造を目指しています。また、事業活動を確固たるものにするため、ESGを軸としたCSR活動を融合させ、一体で取り組んでいます。

独自の強みを活かして、事業を通じ社会に新たな価値を生み出していきます。

クリックで拡大 <PDFをダウンロード>(275KB)

価値創造プロセス

DAIKENの強みとビジネスモデル

独自の素材開発力 素材事業:機能性の高い素材を開発・提供
高付加価値の建材開発力と内装空間のトータル提案力 建材事業:さまざまな建物の内装に最適な建材を開発・提供
建材の機能を活かす施工力 エンジニアリング事業:建材の提供から施工まで空間づくりをトータルにサポート
強み1:研究開発力 持続可能な素材の可能性と安全・安心・健康・快適な空間を追求
強み2:製品展開力 機能製品で新たなスタンダードを生み出す
強み3:顧客基盤 プロフェッショナルな顧客との信頼関係
強み4:一貫体制 素材・建材の開発から施工・工事までを手掛ける

社会への価値創造

事業を通じた価値創造(CSV)

  • 国産木材の活用促進
  • 木質資源の循環利用
  • CO2の排出抑制
  • 安全・安心・健康・快適な空間づくり
  • 未利用資源の有効活用
  • 耐震化の推進
  • 省施工製品及び工法の開発
SDGsアイコン

CSR活動

E:環境

E:環境
  • 温室効果ガス削減
  • 再生可能エネルギーの活用
  • 水資源の適正管理
  • 廃棄物の削減
  • 化学物質の適正管理
SDGsアイコン

S:社会

S:社会
  • 製品の品質・安全性の確保
  • 公正な取引の慣行
  • 多様な人財の活躍
  • ワーク・ライフ・バランスの推進
  • 次世代を担う人財の育成
  • 安全な職場環境の整備
  • 地域社会とのコミュニティ形成
SDGsアイコン

S:社会

G:ガバナンス
  • コンプライアンスの徹底
  • 株主・投資家との信頼関係の醸成
SDGsアイコン

SDGsへの貢献

SDGsは、2015年に国連で採択された2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための国際社会共通の目標として、17のゴール・169のターゲットが設定されています。大建工業グループは、事業活動を通じて、これらの課題解決に貢献する取り組みを進めていきます。

SDGsのゴール

  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任 つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和と公正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう
SDGs 世界を変えるための17の目標