FAQ よくある質問

選考場所はどこですか?
東京・大阪にて選考を実施予定です。(変更・追加の可能性がございます)
オフィス見学は出来ますか?
オフィス内見学は実施しておりません。
OB/OGの紹介はしていただけますか?
OB・OGの紹介は行っておりません。
皆様の学校の卒業生名簿等をもとに、直接ご連絡をお願いします。
学生ですが、起業しています。応募はできますか?
2018年3月までに卒業見込みであり、2018年4月に入社可能であれば応募可能です。
なお、入社後の副業は認めておりません。
外国籍を所有していますが、応募はできますか?
外国籍を所有している方でも応募可能です。
障がい者採用は行っていますか?
新卒総合職では障がい者枠での採用はありません。
通常選考で応募をお願いします。
職種別採用は行っていますか?
また、理系学部の学生でも事務系職種(営業など)への応募は可能ですか?
弊社では職種別採用は行っておらず全国コース(全職種が対象)、地域限定コース(営業職を除く全職種が対象)での採用をおこなっております。
採用後、本人の希望や適正を鑑み、配属先が決まります。
従って、理系学部出身の方でも事務系職種への配属実績はあります。
会社説明会にどうしても参加出来ない場合、その後の選考に進む事は出来ますか?
会社説明会への参加を必須条件とさせていただきます。
複数日程で開催しておりますので、日程を調整のうえご参加ください。
過去に応募したことがあるのですが、再応募は可能ですか?
同職種での応募後3年以内の再応募はご遠慮いただいております。
学部卒時に応募した方が修士卒で再応募は可能です。
応募書類(履歴書、職務経歴書)の返却および個人情報の取り扱いについて教えてください。
ご応募の際にご提出いただいた履歴書、職務経歴書および作品(データ、紙)等の個人情報については、返却いたしかねますので予めご了承ください。
弊社社内規定に従って責任を持って破棄いたします。
入社にあたり、必要な知識や資格はありますか?
入社の時点で特に決まったものはありません。
入社後については、資格取得奨励制度や語学研修制度などさまざまな制度や研修があり、社員の知識・資格取得を支援しています。
最初の配属先はどのような基準で決まりますか?
入社後の配属部署は、皆さんの希望・適性・各部署のニーズなどを総合的に勘案して決定します。
全員が希望の部署に配属されるものではありませんが、皆さんが配属されるどの部署も、将来キャリアアップを図るうえで基礎となる業務を学べる部署です。
まずは色々な部署で経験を積み、将来自分がどんな社会人になりたいのかという長い目で自分のキャリアプランを描いていただきたいと思っています。
入社後の異動について教えて下さい。
また、希望は聞いてもらえますか?
入社後2年目から毎年1回行われる「自己申告制度」により、 今後のキャリアに関する希望を申告する機会があります。
将来に関する考え、有する知識・特技・趣味その他社外で取り組んでいる活動などを聴いた上で、能力を最大限に活かし、人事施策に反映させていく制度です。社員の希望と会社のニーズを照らし合わせて決定されます。
転勤はありますか?勤務地はどこですか?
全国コースとして入社いただいた方は、転居を伴う異動の可能性があり、国内外を含めた全事業所が勤務の対象となります。
地域限定コースとして入社いただいた方は、採用地区での配属となり、原則転居を伴う異動はありません。
海外勤務や出張はありますか?
当社は海外事業にも力を入れている為、部署によって海外勤務・出張の機会があります。
結婚・出産後も仕事を続けられる雰囲気ですか?
仕事と家庭の両立を支援するため、「産前産後休暇」と「育児休業」については、法律に定められた以上の制度を備えており、「育児休業」は男女問わず取得することができます。
また、2014年度から2016年度の3年間で30名の社員が「産前産後休暇」を取得、39名(内、9名が男性)の社員が「育児休業」を取得しました。
今後も、制度の充実や労働時間の適正管理に積極的に取り組み、一人ひとりがいきいきと働くことができる環境づくりをすすめてまいります。
時間外労働(休日出勤・残業)はどれくらいですか
当社は完全週休二日制(土・日・祝日)で9:00~17:45(昼休み1時間)で勤務しています。
昨年(2016年度)実績で一人平均一日2時間程度の時間外勤務となっています。
また、現在会社として『働き方改革』を行っており「ノー残業デー」「連続有給休暇の取得義務化」「イクボス宣言(上司の意識改革)」などに取り組んでいます。
初年度の教育・研修制度について教えて下さい。
  • ・入社前通信教育履修(3ヶ月コース 2科目)
  • ・入社後研修(3ヶ月)
    DAIKEN社員としての基礎知識やビジネスマナーを学ぶ集合研修、実際の配属先と異なる職種を体験するクロス研修などを予定しています。
  • ・フォローアップ研修
クラブ活動はありますか。
はい。会社で認可されているクラブは、テニス部・野球部・フットサル部ですが、ほかにも、有志を募ってさまざまな活動が行われています。
部署や年次を超えていろいろな社員と交流が図れるので、積極的に参加している社員が多いです。
連続休暇について教えて下さい。
年末年始は原則6連休です。夏季休暇は事業所によって異なります。尚、年間休日数は120日となっております。
また、有給休暇を利用して長期の休暇をとることが可能です。
その他、勤続20年の社員には連続3日の休暇が、勤続30年の社員には連続5日の休暇と旅行ギフト券を支給するリフレッシュ休暇があります。
有給休暇は取得出来ますか?
当社では「働きやすさと働きがいを同時に感じることができる環境づくり」を大切にしており、仕事とプライベートを両立させるためにも、有給休暇取得向上を目指しています。
年次有給休暇は、入社年度で10日、6年目以降は20日。繁忙期や業務とのバランスを考えながら、自分でプランを立てることが可能です。
また、心身のリフレッシュを目的として、半年に1回、2日連続して有給休暇を取得する制度を設けております。
最近では仕事とプライベートをさらに両立できるように、時間単位の有給休暇制度も導入しました。
どのような服装で仕事をされているのでしょうか。
会社内は、男性はスーツ、女性はオフィスカジュアルが多いです。
夏期は「クールビズ」を導入しているので、内勤の社員はもちろん営業部門の社員でも、ノーネクタイで勤務しています。
夏場の通勤が楽になったと好評です。
DAIKENの強みを教えて下さい。
他社の追随を許さない【業界随一の技術開発力】です。断熱・吸音・防音・不燃・低VOCといった住宅に求められる機能のほとんどは当社が開発し、普及に取り組み、スタンダード化してきました。
また、業界に先駆けて再生資源、未利用資源を主原料とする“エコ素材”を開発するなど、地球環境に配慮した製品を次々と生み出しています。
建材業界、住宅業界において【技術のDAIKEN】として確固たる地位を築いている由縁です。
今後も業界のパイオニアとして、時代を先取りした製品の開発・需要の創造に積極的に取り組んでいきます。
DAIKENの課題を教えて下さい。
新設住宅着工に依存しない経営体質への強化が課題です。
人口減なども起因し、日本国内の新設住宅着工数は、将来減っていくと予想されています。
こうした市場環境をふまえ、従来の「住宅用建材メーカー」から、公共・商業施設の分野や海外市場など、新たな市場で活躍する「建築資材の総合企業」を目指し、挑戦を続けています。
この会社に入って良かったと思う事はなんですか?
  • ・周りに尊敬出来る上司・先輩・後輩がいる。(営業系)
  • ・思った以上に福利厚生が充実している。(開発系)
  • ・働きやすさ、働きがいを同時に感じることが出来る。(開発系)
  • ・事業のフィールドが多岐にわたっているため、活躍できる範囲が大きい。(営業系)
  • ・様々な職種を体験することで、人として成長できる。(事務系)
  • ・環境に配慮した製品を販売することが、社会貢献につながる。(営業系)
どのような社員の方が多いですか?
上司、先輩、同期、後輩問わず、人に興味・関心を持ち、気配りするなど、優しい人が多いと感じます。
もちろん厳しい態度や発言もありますが、見せかけだけの優しさではなく、相手の為を思っての発言、行動が多く見られます。
DAIKENへの入社を決意した理由はなんですか?
  • ・社会の変化への対応力が十分にある企業であると感じたから。(理系、男子)
  • ・原材料の開発・素材研究から製品・デザイン開発まで含め、技術開発力に強みを感じたから。また、こちらを理解しようとする姿勢に誠実さを感じたから。(理系、男子)
  • ・価格やイメージ戦略だけじゃなく、品質で勝負できる製品に魅力を感じ、いい製品があれば自分自身も自信を持って仕事ができると感じたから。(文系、女子)
  • ・経営戦略が堅実であると感じたこと。その割に新商品をしっかり開発していること。また、福利厚生がしっかりしているから。(理系、女子)
  • ・就職活動を続けるうちに、「営業をするなら、自信を持って販売できるモノを作っている企業で」「人の笑顔へ繋がる企業へ」「自分がチャレンジしていける企業へ」 などと考えるようになり、それが可能な会社だと思えたから。(文系、男子)
  • ・人の良さと事業内容。ただ単に人が集まる集団ではなく組織として一体感があり素晴らしいと感じたから。(文系、男子)
  • ・セミナーから面接を通して社員の方と接していく中で、人柄にとても良い印象を受けたから。このような先輩と是非一緒に働きたいと思い決めた。(文系、男子)
  • ・大建工業ほど、じっくりと話を聞いてくれた企業はなかった。「人と人の繋がりは大切」という説明会での言葉そのままだったので、「ここでなら頑張れる」と思った。(文系、男子)
  • ・仕事内容・事業内容に魅力を感じたことが前提ではあるが、選考を通じて出会った社員が、社会人として尊敬できたというのが一番大きい。(理系、男子)
  • ・面接等を通じて社員に魅力を感じた。他の企業よりも親身になって接してくれ、多くの情報提供をしてもらい、好感を持てた。 (理系、男子)