MENU

床材についてのよくある質問と回答

ワックスがけにはどんな点に注意しますか?

ワックスがけは、フロアー表面の保護のために半年に1度行いますと、美しさが長持ちします。

ワックスがけが不要なフロアーに、お客様の都合でワックスをかけられる場合は、弊社DKワックスネオシリーズをご使用ください。他のワックスは塗りムラなどの原因となります。

1.ワックスをかける場合は、天気の良い日を選び、窓を開けて風通しを良くしてください。
室内温度5℃以下の時や湿度が高い日は避けてください。




2.掃除機などでフロアー表面、目地のゴミやホコリを取り除きます。表面に付着した汚れは水を含ませたぞうきんか住居用洗剤を含ませたぞうきんを固く絞って取り除いてください。
洗浄液やワックス剥離剤を使用される場合は、使用上の希釈率をを守り、目立たない部分で確認してご使用ください。また、洗浄液やワックス剥離剤をフロアー表面に多量にまき散らすと、フロアー目地部のふくれや床鳴り等の原因となることがありますので、絶対にしないでください。




3.フロアーの表面、目地部を完全に乾かしてからワックスを塗ってください。


4.ワックスを洗面器などに移し、きれいなぞうきんに含ませ、しずくが落ちない程度に絞って目地にワックスが溜まらないように木目に沿って薄く・ムラなく塗ってください。
ワックスをフロアー表面に多量にまき散らすと、フロアー目地部のふくれや床鳴り等の原因となることがありますので、絶対にしないでください。







5.ワックスが完全に乾くまで自然乾燥(20分~60分程度)してください。
ワックスが完全に乾くまでは、上を歩かないでください。

動画を見る

床のお手入れ ~ワックス掛け編~


メンテナンス部品を探す

当社製品のメンテナンス用品を扱っているDAIKENオフィシャルオンラインショップのご案内です。
※ 製品のお問合せはお客様センターへお願い致します。

お探しの内容は見つかりましたか?

電話で直接問い合わせ・相談したい

0120-787-505

受付時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始・お盆は休みとなります)