住宅 ゴム集成材カウンターのイージーオーダーで水がかり配慮仕様がありますが、標準仕様とどこが違いますか?

ゴム集成材カウンターのイージーオーダーで水がかり配慮仕様がありますが、標準仕様とどこが違いますか?

水がかり配慮仕様は下塗り工程が追加されるため、標準仕様よりも水分が浸み込みにくくなります。
また、標準仕様は5面塗装ですが、水がかり配慮仕様は全面塗装となります。
水がかり配慮仕様の設計価格は、標準仕様の1.7倍です。