住宅 公共商業 片開きドアの縦枠をフロアに乗せる場合、カットが必要ですか?

片開きドアの縦枠をフロアに乗せる場合、カットが必要ですか?

住宅用室内ドア「ハピアシリーズ」及び公共施設向け室内ドア「ハピア パブリック」は、縦枠は床埋め込み仕様で、伸び寸あり(床材の厚み:12mm分を含んだ寸法)としています。そのため、枠を床上施工する場合は、現場で縦枠の下端12mmをカットして施工してください。なお、プレカット仕様にて枠をご注文いただいた場合は、12mmプレカットして出荷しますので、現場カットは不要です。(2000mm高の標準品で、FL(床面)から枠の上端までが2033mmです。)

尚、高齢者施設向け室内ドア「おもいやりドア」と幼稚園・保育園向け室内ドア「おもいやりキッズドア」の片開きドアは、プレカット済みとなっていますので、現場カットなしで床上施工いただけます。(2000mm高の標準品で、FL(床面)から枠の上端までが2033mmです。)