住宅 火災警報器「火の元監視番」の旧製品:DC02~06から、2017年10月発売のDC07音声タイプへの交換方法は?

火災警報器「火の元監視番」の旧製品:DC02~06から、2017年10月発売のDC07音声タイプへの交換方法は?

DC07音声タイプの取付板は、従来のDC02~DC06と比べると形状は異なりますが、取付ネジ穴の位置は同じですので、ネジを完全に外さなくても交換できる場合があります。
以下の場合は、ネジを一部緩めるまたは、一部外すことで交換できます。

(A)取付板が横2箇所ネジだけで取り付けている場合の交換方法

 ①本体を左へ少し回転させる。
 ②取付板と本体を分離する。
 
 ③取付板の2箇所のネジを少し緩める。
 
 ④取付板を左へ少し回転させて壁や天井から取り外す。
 ⑤新しいDC07の取付板をネジ穴に合わせて取り付ける。
 ⑥取付板を右へ回転させたあとネジを締め込む。
 
 ⑦取付板にDC07の本体を被せ右に回転させて取り付ける。

(B)取付板が縦2箇所ネジだけで取り付けている場合の交換方法

 ①本体を左へ少し回転させる。
 ②取付板と本体を分離する。
 ③取付板の上部のネジを少し緩める。
 ④取付板の下部のネジを取り外す。
 
 ⑤取付板を少し上部へ持ち上げ取り外す。
 ⑦新しいDC07の取付板をネジ穴に合わせて下へスライドして取り付ける。
 ⑧下部のネジを元の位置に取り付け、上下ともネジを締め込む。
 
 ⑨取付板にDC07の本体を被せて右に回転させて取り付ける。

DC02~DC06とDC07の取付板の違い

  ※DC07の取付板は従来のDC02~DC06と比べると形状は異なりますが、取付ネジ穴の位置は同じです。