住宅 MiSEL(ミセル)の固定棚と自在棚は、何が違いますか?

MiSEL(ミセル)の固定棚と自在棚は、何が違いますか?

固定棚は、ボックスの強度確保のために必要な棚板です。固定棚間の間隔は940mm以内(2019年8月21日仕様変更前は620mm以内)としてください。間に自在棚を使用しない場合は、固定棚間の間隔を1260mmとすることができます。取り付けは、組立て用のジョイント金具で行います。固定棚は裏板部まで接する奥行きがあり、片側に配線用の切り欠き加工が施されています。

自在棚はダボ穴ピンを用いてお好みの位置に設置する棚板です。固定棚と比べ奥行きが20mmほど短くなっています。

どちらも後から枚数を追加することが可能です。

メンテナンス部品を探す

当社製品のメンテナンス用品を扱っているDAIKENオフィシャルオンラインショップのご案内です。
※ 製品のお問合せはお客様センターへお願い致します。

電話で直接問い合わせ・相談したい

0120-787-505

受付時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始・お盆は休みとなります)