住宅 ペットを飼う場合に、床材選びに関して注意することは?

ペットを飼う場合に、床材選びに関して注意することは?

犬は普段、足のパッド(肉球)で床を踏みしめて歩いています。しかし、パッドの周りの毛が長くなっていたり、早く歩こうと足に力を入れた時は滑りやすくなります。こうなると関節や筋肉に負担がかかってしまうので、毛を短くカットするとともに、踏み込みで滑りにくい床材を選ぶこともポイントです。関節の成長期にある仔犬や、パッド周りに毛の多い犬種、動きが多い小型犬種、パッドが乾きやすい老犬では特に配慮が必要です。
また、ペットを飼うと、抜け毛や粗相、猫の場合には吐き戻しなど、お掃除が大変です。汚れを除去しやすい床材にすることもポイントです。

弊社では、ペットに配慮した床材ワンラブシリーズをご用意しています。汚れや傷に強く、小型犬の滑りに配慮した床材です。
※小型犬の滑りに配慮したもので、すべての犬・猫の滑りに配慮はできておりませんのでご注意ください。
※汚れに強い床材ですが、排泄物を長時間放置しますと変色する場合があります。排泄物はすぐに拭き取ってください。

動画を見る

ワンラブフロア ~足腰にやさしいペット用床材~

 

 

ワンラブフロア ~従来のフロアーと比較~

 

メンテナンス部品を探す

当社製品のメンテナンス用品を扱っているDAIKENオフィシャルオンラインショップのご案内です。
※ 製品のお問合せはお客様センターへお願い致します。

電話で直接問い合わせ・相談したい

0120-787-505

受付時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始・お盆は休みとなります)