住宅 床材の補修方法がわかりません。

床材の補修方法がわかりません。

下記の手順をご参照ください。
※補修用のスティックやペンシル、リキッドサンドペーパーなどは、ホームセンターで販売している市販のもの(色の近いもの)をご使用ください。
※傷がひどい場合や、補修してもきれいに直らない場合は、専門の補修業者にご依頼ください。

傷を補修する手順

◆床用補修セットを使用した場合

 

1.引っ掻き傷(化粧面が剥がれた状態)

 


補修前

 


床と同色のスティックを「電池コテ」に押し付け、溶かして傷の部分に滴らし山盛りの状態にします。

 


余分についたスティックをプラスチックヘラのギザギザの面でこすり、補修面を平らにします。

 


「リキッドサンドペーパー」をやわらかい布にしみ込ませ、軽くこするようにしてさらに平滑にします。

 


最後に床と同色のマーカーで木目を描きます。

2.凹み傷(化粧面が剥がれていない状態)

 


補修前

 


クリア色のスティックを「電池コテ」に押し付け、溶かして傷の部分に滴らし山盛りの状態にします。

 


余分についたスティックをプラスチックヘラのギザギザの面でこすり、補修面を平らにします。

 


「リキッドサンドペーパー」をやわらかい布にしみ込ませ、軽くこするようにしてさらに平滑にします。

3.端部の欠け傷

 


補修前

 


床と同色ペンシルで傷の部分に塗りこみます。

動画を見る

床のお手入れ ~引っ掻き傷の補修編~



 

床のお手入れ ~凹み傷の補修編~



 

床のお手入れ ~欠け傷の補修編~