住宅 引戸扉の動きが悪くなったときは?

引戸扉の動きが悪くなったときは?

引戸扉をはずし、下車やレールについているゴミを除去してください。また、戸車を調整することで改善する場合もあります。それでも不具合が解消されない場合は、下車の交換をご検討ください。
下車はDAIKENパーツショップでご購入いただけます。

扉のはずし方

 


通常のフスマを取りはずす様に引戸をはずします。
1.引戸の両端をしっかり持ちます。
2.上に突き上げます。
3.下側を手前に引き、下車を下レールからはずします。
4.斜めになった状態で上の戸車(上部ガイド)を上レールからはずします。

ドアを取りはずす時は、指はさみに注意し、しっかり保持してください。
周囲に小さい子供がいないか、よく確認してください。
扉の転倒を防ぐ為に作業は2人で行ってください。
扉が外しにくいときは、下車の調整で扉を下に下げてください。
 

ゴミの除去方法

 


布や歯ブラシ等でゴミを除去してください。
 

扉の取り付け方

 


取りはずした逆の方法で、引戸を取り付けてください。
ラクラクローズ機能付の場合は、扉を半分程度開けた状態(ラクラクローズが作動しない位置)にして作業してください。

動画を見る

戸車とレールの掃除

 

 

戸車の交換

 

 

戸車の調整

 

 

ラクラクローズ機能付き扉の調整

 

メンテナンス部品を探す

当社製品のメンテナンス用品を扱っているDAIKENオフィシャルオンラインショップのご案内です。
※ 製品のお問合せはお客様センターへお願い致します。

電話で直接問い合わせ・相談したい

0120-787-505

受付時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始・お盆は休みとなります)