DAIKEN MEMBER

社員紹介

「自分の正義」

K.U. 1991年入社

会社にとって良い事、お客様の為になることであれば「自分の正義」を貫いて発言や行動をするようにしています。
自分の答え、やりたい事を明確にし、熱く、上司や関係している方々と向き合っていくことで、本当の意味での人間関係が築けると思います。
さらに、現場感覚も常に持ち合せている人でありたいですね。

「自分の正義」

K.U. 1991年入社

会社にとって良い事、お客様の為になることであれば「自分の正義」を貫いて発言や行動をするようにしています。
自分の答え、やりたい事を明確にし、熱く、上司や関係している方々と向き合っていくことで、本当の意味での人間関係が築けると思います。
さらに、現場感覚も常に持ち合せている人でありたいですね。

「自分の正義」

K.U. 1991年入社

会社にとって良い事、お客様の為になることであれば「自分の正義」を貫いて発言や行動をするようにしています。
自分の答え、やりたい事を明確にし、熱く、上司や関係している方々と向き合っていくことで、本当の意味での人間関係が築けると思います。
さらに、現場感覚も常に持ち合せている人でありたいですね。

うまくいかなくて当然

T.O. 1992年入社

笑顔・あいさつ・別れ際の対応。そして、嘘をつかない、知ったかぶりをしない、約束を守る。このことを意識しながら、お客様と接するようにしています。
問題意識とこだわりを常に持ち、前向きなチャレンジを心がけ、「会社人」ではなく「社会人」として成長していきたいです。

問題意識とこだわり

S.T. 1992年入社

お客様への提案手法や、ショールームレベルアップのための施策を検討しています。
笑顔で明るく・やわらかい態度を心がけて、接客したお客様が笑顔で帰られるのが嬉しいです。
最初はうまくいかなくて当然。失敗しても反省しながら、常に前向きに元気でいたいと思っています。

DAIKENの商品に自信と誇りを持って

S.S. 1993年入社

ショールーム営業課で、大手のリフォーム会社への営業活動をしています。
わかりやすく、きちんと商品の説明をするのはもちろんのこと、一方的ではなくお客様のお悩み、お困りごとをしっかりとうかがうことを心掛けています。
DAIKENの長年築きあげてきた高い技術力と品質の高い商品に自信と誇りを持ちながら、「お客様目線」にたったリフォームに関する販売システムや商品を社内に発信していきたいです。

話しやすい人

K.K. 2002年入社

ハウスメーカーがお客様です。
お客様からの情報や要望を社内に持ち帰り、工場、開発、事業部と連携しながら 商品の提案・採用につなげる。

まずは“話しやすい人”となるように相手の意見をよく聞くことを心がけています。

営業における提案力

T.N. 2009年入社

住宅メーカーへ内装建材を提案、新規採用に向けた営業活動をしています。
お客様が求めるものを見つけ出し、その要望に合った製品をいかに提案できるかが採用のポイントなんです。

採用品目のアイテム数を増やす。
“DAIKENづくし”の家にすることが目標です。

先手を取る

H.F. 2005年入社

DAIKENのエコ素材を産業用資材として様々な業界で採用していただくために、新規取引、新規商品の開拓をしています。

お客様のその先のお客様のことまで意識し、自ら創造して提案、先手を取っていくことが、自分の意識している営業のポイントです。

話し方・しぐさ・スマイル

Y.U. 2004年入社

ショールームを軸に未攻略市場に向けた新たなビジネスモデルを構築するため活動中です。ショールームに来られる全ての方がお客様。
話し方やしぐさ、そしてスマイル!!
あとは何事にもレスポンスのスピードを意識した対応がモットーです。