DAIKENと作る
感染対策空間[幼稚園・保育施設編]

子どもたちに安全を、先生方にゆとりを。

幼稚園・保育施設では、子どもたちが安全に過ごせることと、先生方の負担を減らすことが重要。
ケガへの配慮や抗ウイルス機能でしっかりと安全性を確保しながら、キズや汚れに強く、掃除のしやすい製品をご提案しています。

1
ドア

おもいやりキッズドア
[フラット丸窓]

ビオタスク 抗ウイルス機能 ビオタスク 抗ウイルス機能 清掃性
ドア
窓の段差が少なく、先生も掃除しやすい。

背の低い子どもは、ドアの引手以外に面材や窓に触れてドアを開け閉めすることも多いので、ドア全体の清掃が必要に。保育現場で人気の丸窓デザインにフラットタイプが登場し、より清掃性が高まりました。もちろん引手やにぎりバーも、抗ウイルス機能『ビオタスク』対応です。

ビオタスク付与部位 にぎりバーの木質部、標準レバーハンドル、引手
ドア
特徴
  • 段差が少ないので、清掃性がアップ。
  • 採光板は樹脂製なので、割れる心配がありません。
  • モール部(窓枠)はビスを使わない固定方法なので、すっきりとした意匠。特許出願中
現行品のWデザイン
フラットタイプのWデザイン
フラット丸窓
現行品のWデザイン、フラットタイプのWデザイン
フラット丸窓

2

ダイケン畳 健やかくん

抗菌 清掃性
床材
汚れやキズに強く
お手入れもカンタンな新発想の畳。

子どもがお昼寝やハイハイする場所には、やわらかい畳が最適。ですがイ草おもては汚れやすく、カビが発生することも。 耐久性に優れた和紙おもては撥水性があるので、拭くだけで汚れもキレイに。カビも発生しにくく、衛生的な環境を作ります。

床材

防カビ性

カビ抵抗性試験:気温28℃、湿度97%の条件で28日間カビを培養(写真は14日経過時点)。

従来の「い草おもて」
従来の「い草おもて」
カビが生え、ダニも発生しやすくなります。
「ここち和座」の畳おもて
「健やかくん」の畳おもて
カビの発生はごくわずかです。

3
腰壁

ハピアウォール ハードタイプ

清掃性
腰壁
落書きや引っかきキズから園舎を守る。

保育室の内装は、キズつき汚れやすいもの。『ハピアウォールハードタイプ』は、キズや汚れに強い特殊強化化粧シートを使用した腰壁です。子どもたちの落書きも拭くだけでキレイになり、先生方の掃除・メンテナンスの手間も減らせます。

腰壁

油分を含んだクレヨンによる落書きも
拭き取りやすい表面シート。

  • 油分を含んだ
    クレヨンによる落書きも
    拭き取りやすい表面シート。
  • ハピアウォール ハードタイプ イメージ1
  • ハピアウォール ハードタイプ イメージ2

他にもDAIKENでは、感染対策に配慮した製品を多数ラインアップしております。
詳しくはこちらもご覧ください。

抗ウイルス機能『ビオタスク』 抗ウイルス機能『ビオタスク』