衝撃を吸収し、
ケガのリスクを抑える
コミュニケーションタフ ケア

転倒時の衝撃を緩和してくれるフローリング。
子どもが走り回って転んでしまっても怪我のリスクを
軽減するので、見守る大人も安心です。
また、表面はWPC加工を施した木材になっており、
キズや汚れに強く耐久性に優れた床材です。

まずは動画をチェック!
私が説明します。
大建工業株式会社 開発担当 笹栗章吾
担当

動画

転倒時の衝撃吸収性

転倒の衝撃を受け止める網目加工のクッション

床材裏面に、特殊な網目加工を施したやわらかいクッション部を作りました。
転倒時には、網目加工のライン1本1本が変形し、上からのエネルギーを横方向に逃がしてくれるので、ケガのリスクを軽減します。

網目加工のクッション

網目加工のクッション

転倒時の安全に配慮した衝撃緩和性

『コミュニケーションタフ ケア』の床の転倒衝撃値はG=67。一般施設向け直貼りフロアを大幅に下回る衝撃緩和性をもつ床材です。

表

コミュニケーションタフ ケア

動画

キズや汚れに強い

キズ・汚れに強いWPC加工

木材組織にプラスチックを染み込ませて硬化することで、キズや汚れに強い木材を作り出すDAIKEN独自の床材。木の風合いを守りながら、お手入れがしやすく、掃除の負担を軽減するフローリングです。

一般床材

一般床材

表面には簡単に傷がついてしまいます。

WPC加工

WPC加工

表面が硬く、傷などがつきにくくなっています。

17年の年月を経てもWPCは美しさを保ちます。

17年の年月を経てもWPCは美しさを保ちます。

コミュニケーションタフシリーズの採用事例のご紹介

*コミュニケーションタフDW/FW、コミュニケーションタフ ケア

  • 加古川市立 東神吉こども園|兵庫県
  • 府中市立 住吉保育所|東京都
  • 国分寺市立 第2本多学童保育所、市立 第3本多学童保育所|東京都
  • 常陸太田市すいふこども園|茨城県
  • ふくぎの郷保育園|沖縄県
  • 認定こども園 長畑幼稚園|栃木県
  • 第二聖心保育園|大阪府
  • プリンス幼稚園|神奈川県
  • 北区志茂保育園 | 東京都