MENU

外壁耐力下地材 ダイライトMS
㎡単価 ¥1,950 ¥3,180 /㎡
お気に入りリスト 製品カテゴリー

こだわり性能
低VOC DAIKEN ECO 防腐・防蟻
表面仕上げ
表面素材

公的認定・業界団体に関する表記

ホルムアルデヒド告示対象外製品 準不燃 構造耐力壁 火災開口部以外 壁倍率3.0倍(12mm厚品)、壁倍率2.5倍(9mm厚品)

おすすめの部屋

おすすめ施設

地震や火災に強い耐震ボード 高い耐震・防火性能に加えて、腐りにくく、白蟻にも強さを発揮。 丈夫で長持ちする住まいづくりにおすすめです。
  • 地震や台風に負けない住まいづくりのために丈夫な壁を選びましょう。
    下地材に耐力面材を使用することで地震に強い住まいづくりが可能です。
  • 震度7レベルの揺れにも倒壊しない強さを実証!
    2006年9月DAIKENは、つくば市の(独)防災科学技術研究所において、実物大の家屋を使った振動実験を実施しました。実験は大型振動台の上に、「筋かい工法」と「ダイライトMS」を施工した家屋を設置し「阪神淡路大震災」と同じ振動を与えました。実験の結果「ダイライトMS」は、震度7という極大地震の強い揺れにも倒壊せず、実際の住宅に施工した場合にも、優れた耐震性を発揮することが証明されました。

    地震や災害に強い高強度壁倍率3.0倍を実現
    ダイライトMSは未利用の無機質原料を有効利用し、DAIKEN独自の技術で開発された耐力面材です。ダイライトMSの壁は力を全体で受け止め、分散させるために万一の災害にも優れた強度を発揮します。
    (ダイライトMS12mm厚、木造軸組の場合)
  • ダイライトMS_1 防耐火性能実験 ※当社独自の試験方法による。4つの試験体を同一条件(外壁下地材を直接加熱)で試験した。

    燃えにくいダイライトMSが火災から住まいを守ります。
    近隣からの類焼・延焼を防ぎ、大切な家族や財産を守ることは、安心・安全な家づくりの基本条件です。ダイライトMSは燃えにくい無機質素材ですから、準不燃材料として認定されています。また、防火構造や準耐火構造の認定も取得。ご家族が安全に避難できる時間的な余裕を確保します。
  • ダイライトMS_2 ダイライトMSについては、「一般財団法人日本建築センター評定書」より
    MDF、合板、OSBは、「H25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説」より

    湿気をよく通す耐力面材なら壁内の結露を防ぎます。
    合板の約7~10倍も湿気をよく通します。
    湿気の通しやすさを測る目安が透湿抵抗値です。数値が小さいほど湿気をよく通すことを表しています。ダイライトMSは9mm厚で0.0011、12mm厚で0.0014ですから構造用合板の約7~10倍の透湿性を発揮。壁内の湿気をすみやかに放出し、壁内の結露を防ぎます。
  • 防腐性・防蟻性にすぐれています。
    6ケ月間土中に埋める実験でも、外観・強度ともにほとんど変化がありませんでした。また、白アリが食糧とする成分を含んでいない無機質素材ですから、防蟻性にもすぐれています。

バリエーション

ダイライトMS バリエーション

  • ダイライトMS 12mm厚品
  • ダイライトMS 9mm厚品

製品仕様

ダイライトMS 仕様

サイズ
梱包・入数
梱包重量
基材
表面
裏面
縁加工
ホルムアルデヒド規制
サイズ・重量[12mm厚品] 910×2,730mm(約22.4kg/枚)、910×3,030mm(約24.8kg/枚)、960×2,730mm(約23.6kg/枚)、960×3,030mm(約26.2kg/枚)、1,000×2,730mm(約24.6kg/枚)、1,000×3,030mm(約27.3kg/枚)
サイズ・重量[9mm厚品] 910×2,730mm(約16.8kg/枚)、910×3,030mm(約18.6kg/枚)、960×2,730mm(約17.7kg/枚)、960×3,030mm(約19.6kg/枚)、1,000×2,730mm(約18.4kg/枚)、1,000×3,030mm(約20.5kg/枚)
規格 JIS A 5440 火山性ガラス質複層板(JIS Q 1000による適合宣言)
各種認定 国土交通大臣認定防火材料 準不燃 QM-9142
壁倍率認定番号(軸組工法) 平成9年建設省富住指発第9号
壁倍率(軸組工法) 3.0倍(12mm厚)/2.5倍(9mm厚)
ホルムアルデヒド規制 告示対象外製品

平面図

断面形状

正面図

形状図