MENU CLOSE

日本の樹

日本の樹 コンセプト

日本の樹 コンセプト
和の精神で創りあげた、
日本最高峰の逸品。

日本の木の美しさ、素晴らしさを、より多くの方に伝えたい。日本の森を活性化させ、未来へとつなげていくために、DAIKENの「日本の樹」プロジェクトは始動しました。その創造コンセプトは「和の精神」。周囲にすっと溶けこんでいく奥ゆかしさ。お客さまに喜んでいただきたいというおもてなしのこころ。決して主張しすぎない控えめで「()える」感覚のしつらえに、自然と気持ちが和らいでいきます。

無垢を超える美しさを、いつまでも維持する高い技術力。日本の木の新たな可能性を切り拓く、DAIKEN「日本の樹」。どうぞ、感じてください、和を(まと)った美と匠の結晶を。

和の精神と日本の樹 床×やさしさ

和の精神と日本の樹 床×やさしさ

床は家の中で、いつも人のからだが触れている場所。だから、手触りやぬくもりといったやさしい質感が大事だと考えました。無垢の瑞々(みずみず)しさはそのままに、さらっとしたシルクのような触感とかすかなあたたかみが、くつろぎの時間へと誘います。また、目地部分にもこだわり、丸みをつけて柔らかい雰囲気を表現。DAIKENが創りあげた「木心地(きごこち)の良さ」に触れる贅沢を、ぜひ堪能してください。

和の精神と日本の樹 壁・天井×木目

和の精神と日本の樹 壁・天井×木目

木に包まれた場所に、足を踏み入れると次第に心が和んでいくのはなぜでしょうか?木目には「1/fのゆらぎ」というものが存在し、視覚的に癒しの効果を発揮すると一般的にいわれています。無機質なインテリアに囲まれて暮らすより、生き生きとした樹の鼓動を感じて暮らしていく。「日本の樹」の木目を味わい、ゆったりと豊かな憩いの時を過ごしてください。

製品ラインアップ

日本の樹 至高

日本の樹 至高 美しさに心が癒され、深いやすらぎの時間へ。
DAIKENの最高級床材、日本の樹至高。

DAIKENが極めた、至高の美、匠の技。
日本の床を牽引してきたDAIKENが、
これまで培ってきた技術を結集して創りあげました。
最高級の素材をつかった、「日本の樹至高」。

至高 杉
至高 杉

端正で気品ある木目、滑らかな透明感が魅力。目地は柔らかい丸みを帯びた形状で、無垢に匹敵する風合いを実現した日本の樹至高<杉(木肌)>(すぎきはだ)

至高 栃
至高 栃

トチヂミとも評される栃特有の縮み杢が際立ち、味わい深いインテリアを演出する栃。目地は柔らかい丸みを帯びた形状で、無垢に匹敵する風合いを実現した日本の樹至高<栃(絹肌)>(とちきぬはだ)

日本の樹

杉

秋田杉、北山杉、吉野杉など、地域の文化に深く根ざす日本を代表する樹種である杉。表情豊かな木目と柔らかな肌触りが魅力です。日本の樹〈杉〉(すぎ)

栃

リップルマークと呼ばれるさざ波状の木目が特長。派手すぎず、上品な木目は家具や楽器にも使用されています。日本の樹〈栃〉(とち)

栗

古くから建築材料として親しまれてきた栗。木目はくっきりと力強く、独特の落ち着きを醸しだします。日本の樹〈栗〉(くり)

鬼胡桃
鬼胡桃

縄文時代から生活と密接に関係してきた鬼胡桃。洋風の落ち着いたコーディネートが可能なウォールナットに似た質感が魅力の褐色の木。日本の樹〈鬼胡桃(山梔子色)〉(おにぐるみくちなしいろ)

沢胡桃
沢胡桃

空間コーディネートにアクセントをプラスする濃淡を魅せる風合いで仕上げています。日本の樹〈沢胡桃(渋紙色)〉(さわぐるみしぶかみいろ)

銀杏
銀杏

街路樹に多く用いられる樹種。やすらぎを演出する、やさしい印象が特長の木目。緻密で美しさが魅力で、穏やかなイメージの空間に最適。日本の樹〈銀杏〉(いちょう)

化粧羽目板 日本の樹 壁・天井

化粧羽目板 日本の樹 [壁・天井]
化粧羽目板 日本の樹
数ある銘木の中から厳選した、最高級グレードの国産天然木を表面化粧に使用。美しい木目の表情が、落ち着きのある空間を演出します。
化粧羽目板 日本の樹 [壁・天井]

天井使用例
壁材・天井材どちらにも使用でき、お部屋をより広く、そして落ち着きのある空間に演出できます。