音響40周年

音響40周年

2022年 DAIKENは
音響40周年

1982年、環境問題・騒音問題が顕在化しはじめたころ、
DAIKENでは遮音シート・オトテンなど現在の防音室の基幹商品を次々と開発。
以来、室内の騒音・響きといった様々な音の困りごと・ニーズに対応し、
常に時代に先駆け、音に関する課題を解決してきました。
これからも住まいや施設に心地いい音環境をお届けします。

1982

音響基幹商品の開発着手、販売開始
防音室向け:「遮音シート」、「オトテン」、「オトカベ」、「防音ドア」、「換気扇」など

音響基幹商品の開発着手、販売開始、防音室向け:「遮音シート」、「オトテン」、「オトカベ」、「防音ドア」、「換気扇」など
音響基幹商品の開発着手、販売開始、防音室向け:「遮音シート」、「オトテン」、「オトカベ」、「防音ドア」、「換気扇」など
音響基幹商品の開発着手、販売開始、防音室向け:「遮音シート」、「オトテン」、「オトカベ」、「防音ドア」、「換気扇」など
音響基幹商品の開発着手、販売開始、防音室向け:「遮音シート」、「オトテン」、「オトカベ」、「防音ドア」、「換気扇」など
サウンドセンター設置

サウンドセンター設置

1983

「オトテン 100A」、「遮音マット」発売
サウンドセンター設置

1985

「遮音カベマット」、「オトユカベースH」発売

「遮音カベマット」、「オトユカベースH」発売
1986

「DADシステム」、「オトユカフロア60、55」発売

1989

開発研究所に残響室完成

1991

「ライブソニックEX」発売
音響事業棟竣工
新しいコンセプトとして「サウンドデザイン」を打ち出し、防音・音響に”創音”を追加。
本格的にシアタールームの提案を始めた

「ライブソニックEX」発売 音響事業棟竣工
1994

環境計量事業所認定取得(振動)

2000

24時間換気システム「エアスマート」発売

2011

「オトピタ01」発売
”快音”提案を開始。生活音対策など裾野を広げる提案を追加

2016

公商建向け吸音パネル「オフトーン」発売開始(公共・商業施設向けに注力開始)

2022

音響事業40周年

音響事業40周年
音響事業40周年