ホーム > 公共・商業施設 > 製品情報 > 天井材:システム天井

日本のオフィスを快適にします。天井に「音の快適さ」と、
工事のメリット(スピード・シンプル)をご提案します。

日本のオフィスを快適にします。天井に「音の快適さ」と、 工事のメリット(スピード・シンプル)をご提案します。

たくさんの入居者様が利用する共有スペースの収納から
格子状や線状にTバーを構成し、天井材を組み込むシステム天井は、
施工が容易で、短工期と工事経費の削減を実現します。
さらに室内レイアウトのフレキシブルさや、保守点検の簡便さなどのメリットも 生み出します。
またオフィスでは、電話の着信音や話し声、プリンターなどの機器、
エアコンの空調など様々な騒音があふれています。
静かで快適な作業環境を実現するために、DAIKEN は、
とくに吸音性に優れた天井材ダイロートンをご提案。
仕事への集中力を高め、業務の効率を上げる重要な要素として、
「音の快適さ」に着目し、更なるシステム天井のプラス・メリットをご提案します。

システム天井が生み出す3つのメリット。

スピード施工

ジョイント部が差込み式のTバーを設置し、天井材や設備機器を組み込むシンプルな工法により、天井工事及び設備工事の施工スピードが速く、工期の短縮が図れます。

シンプルな工程

規格化された部材・仕上材の使用により、工事管理がしやすくなります。付帯工事の取り合いの煩雑さが解消され、安定した工程を組むことができます。

コスト削減

標準化されたモジュールにより、部材のロスが低減。また不要材・廃材の発生も大幅に減少するなど、諸経費の節減による全体のコストダウンが図れます。

システム天井の3つのタイプ。

システム天井/クロスシリーズ

グリッドタイプ

Tバーでグリッド(格子)を構成し、ダイロートンや照明・設備機器などを落とし込む工法です。施工性が向上し、工期の短縮が図れます。天井材の4辺をTバーに乗せこんでいるため、落下しにくく耐震性にも優れています。

グリッドタイプ
グリッドタイプ UL-3500シリーズ

グリッドタイプ UL-3500シリーズ

グリッドタイプ NA-4000シリーズ

グリッドタイプ NA-4000シリーズ

グリッドタイプ UL-3500シリーズ

グリッドタイプ UL-3500シリーズ

グリッドタイプ UL-3500シリーズ

グリッドタイプ UL-3500シリーズ

システム天井/ラインシリーズ

ラインタイプ

Tバーを同一方向に組み、普通サイズ(長さ1,600mm以下)のダイロートンを乗せる工法です。天井面に設置する照明・設備機器を設備ゾーンに集中させるので、施工の合理化と簡素化が図れます。

ラインタイプ
ラインタイプ

ラインタイプ

システム天井/ラインシリーズ

長尺ラインタイプ

Tバーを同一方向に組み、長尺サイズ(長さ3,000mm程度)のダイロートンを乗せる工法です。天井面の設備ゾーン間を一枚の天井材で仕上げるので、すっきり広々としたイメージに仕上がります。

長尺ラインタイプ
長尺ラインタイプ

長尺ラインタイプ

長尺ラインタイプ

長尺ラインタイプ

長尺ラインタイプ

長尺ラインタイプ

オフィスを快適にする
ダイロートンの吸音性能。

ロックウール吸音板「ダイロートン」の特長

吸音性

耳障りな音や残響を抑え、快適な空間環境をつくります。

各種施設において、残響音による音環境が見直されてきています。音の響きすぎる空間は、声が聞き取りにくいなど快適性を妨げることにもつながります。吸音性の高い天井材により、残響時間を適正に設計することで、より良い音環境を実現することが可能です。

「ダイロートン」の吸音穴が騒音を吸収します。

「ダイロートン」は表面に数多くの吸音穴を持つ多孔質な天井材。音の中でもとくに耳障りな中・高音域を抑える優れた吸音性が、快適な環境を実現します。

「ダイロートン」の吸音穴が騒音を吸収します。

残響音を抑え、
快適な音環境を創ります。

美しい音の響きをもたらす最適な残響時間は、一般的に約0.5秒。(部屋の条件で異なります。)
「ダイロートン」は音をソフトに吸収。人が一番感じる周波数帯の残響を抑えます。

残響音を抑え、快適な音環境を創ります。

ノイズを軽減し人の声が明瞭に聞き取れます。

吸音の仕組み

エアコンなどの騒音周波数帯(1,000~10,000ヘルツ)の吸音効果に優れているので、人の声(250~1,000ヘルツ)を聞きやすくするノイズカット効果があります。

ダイロートン(石膏ボード下地)

ノイズがカットされ、キレイな波形。
音声が明瞭に聞き取れます。

ダイロートン

クロス仕上げ(石膏ボード下地)

ノイズが混ざって、ギザギザした波形。音声の明瞭度が低く、聞き取りにくくなります。

クロス仕上げ

人の声域の代表として「500ヘルツの単音」と、騒音の代表としてホワイトノイズを用い、模型箱(50cm立方体)内の音を比較しました。

<ロックウール工業会ホームページより>

防火性

万一の火災に強く、有毒ガスも出にくい材質です。

ダイロートンは国土交通大臣認定の不燃材。万一の火災にも燃えにくく溶けにくい性質を持っています。また、燃焼しても有毒な一酸化炭素の発生が少なく、塩ビクロスと比べると約1/4。煙濃度も微量です。

断熱性

施設の省エネ化に貢献、冷暖房のロスを抑えます。

暖房時、約20%の熱が天井から失われると言われますが、ダイロートンは塩ビクロス貼りの石膏ボードの約5倍の高断熱性。室内外の熱の出入りを抑え、冷暖房効果を保つ働きをします。

この製品は、このカタログに掲載されています。

PAGE TOP