ホーム > 公共・商業施設 > 幼稚園・保育施設:理事長・園長様向け > 製品のご紹介:天井材

幼稚園・保育園・認定こども園向け「製品のご紹介」

天井材 CEILING

天井材ベーシックなカラー、30種類でコーディネートが自在ダイロートン カラー受注生産品

ダイロートン カラー

30色のカラーラインナップで、
クラス分けや目的に合わせてカラフルに彩れる、
吸音機能も併せ持つ天井材です。

ロックウール吸音板「ダイロートン」

ロックウール吸音板の基材「ロックウール」は、“岩からうまれた無機質繊維”。
火に強く、環境に優しく、吸音・遮熱効果が高いなど優れた特長を持ち快適な室内環境を実現します。

吸音性│耳障りな音や残響を抑え、快適な空間環境をつくります。

各種施設において、残響音による音環境が見直されてきています。音の響きすぎる空間は、声が聞き取りにくいなど快適性を妨げることにもつながります。吸音性の高い天井材により、残響時間を適正に設計することで、より良い音環境を実現することが可能です。

「ダイロートン」の吸音穴が騒音を吸収します。

「ダイロートン」は表面に数多くの吸音穴を持つ多孔質な天井材。音の中でもとくに耳障りな中・高音域を抑える優れた吸音性が、快適な環境を実現します。

残響音を抑え、快適な音環境を創ります。

美しい音の響きをもたらす最適な残響時間は、一般的に約0.5秒。(部屋の条件で異なります。)「ダイロートン」は音をソフトに吸収。人が一番感じる周波数帯の残響を抑えます。

ノイズを軽減し人の声が明瞭に聞き取れます。

エアコンなどの騒音周波数帯(1,000~10,000ヘルツ)の吸音効果に優れているので、人の声(250~1,000ヘルツ)を聞きやすくするノイズカット効果があります。

ダイロートン(石膏ボード下地)

ノイズがカットされ、キレイな波形。
音声が明瞭に聞き取れます。

クロス仕上げ(石膏ボード下地)

ノイズが混ざって、ギザギザした波形。音声の明瞭度が低く、聞き取りにくくなります。

人の声域の代表として「500ヘルツの単音」と、騒音の代表としてホワイトノイズを用い、模型箱(50cm立方体)内の音を比較しました。
<ロックウール工業会ホームページより>

防火性│万一の火災に強く、有毒ガスも出にくい材質です。

ダイロートンは国土交通大臣認定の不燃材。万一の火災にも燃えにくく溶けにくい性質を持っています。また、燃焼しても有毒な一酸化炭素の発生が少なく、塩ビクロスと比べると約1/4。
煙濃度も微量です。

断熱性│施設の省エネ化に貢献、冷暖房のロスを抑えます。

暖房時、約20%の熱が天井から失われると言われますが、ダイロートンは塩ビクロス貼り石膏ボードの約5 倍の高断熱性能。室内外の熱の出入りを抑え、冷暖房効果を保つ働きをします。

天井音よし、臭いよし、湿度よしクリアトーン12SⅡ/クリアトーン9

反響音を抑えるとともに生活臭を吸着し、
ニオイを抑える天井材です。
湿気を調整する調湿機能も備えています。

※調湿、消臭機能はクリアトーン12SⅡのみ

クロスにはない凸凹のあるデザイン天井

  • 101

    <101>

  • 102

    <102>

  • 103

    <103>

吸音│子どもたちの元気な声を吸収します。

吸音の仕組み

有害物質も吸着│ホルムアルデヒド吸着

ホルムアルデヒド吸着性能比較試験 ※1

※1 ホルムアルデヒド吸着試験/[環境条件仕様] 室温30℃、相対湿度50%、換気回数0.5回/h(自社測定値)部屋の大きさ:6畳、クリアトーン12SⅡ天井材内装率:19%
※内装率=クリアトーン12SⅡ天井材施工面積/部屋の面積
(開口部含む)

※1の測定データについて/測定値は当社試験室での測定データです。
家具・インテリア製品の設置、高温密閉時、部屋の広さやプラン等、
条件によって異なります。

爽やかな空間を演出│調湿機能

湿気を調湿してくれる機能により爽やかな空間を演出。

湿度が高いとき

湿度が低いとき

■体感温度と湿度の関係

吸音の仕組み

オムツの臭いも気にならない│生活臭を吸着

※12SⅡのみ

※2
[試験方法]小型密閉容器に試験体を設置し、容器内濃度が所定濃度になるよう悪臭物質を注入した。
注入後、濃度変化を測定した。
なお左記試験結果は、社内測定値であり、保証値ではありません。

今ある教室に簡単に貼れる│リフォーム工事も簡単

専用接着剤を使用すれば、現状のクロスの上に貼り付けるだけ。カンタンにリフォームが出来ます。<クリアトーン12SⅡ>

専用接着剤を使用すれば、現状のクロスの上に貼り付けるだけ

PAGE TOP