ホーム > 公共・商業施設 > 幼稚園・保育施設:理事長・園長様向け > 園運営をサポートする7つの課題:6.保守費を抑えた健全な園運営

園運営をサポートする7つの課題

6.保守費を抑えた健全な園運営

耐久性に優れた床材や壁材などを使えば、長期的な保守費削減につながります。

施設修繕を抑えるためには、傷に強く、手入れしやすい内装材選びがポイントです。
いつまでも美しさを保て、保護者に対してきれいなイメージをアピールすることができます。

傷に強く美しさが長持ちする床なので、
修繕の回数を減らしてコストを抑えましょう。

床材:コミュニケーションタフ ケア

木材組織にプラスチックを染み込ませて硬化する独自のWPC加工を採用。
無垢材や住宅向けの一般的フロアに比べ、耐久性が優れています。

床材:コミュニケーションタフ ケア

製品ページへ

机やイスを引きずってしまっても安心。

木材組織にプラスチックを染み込ませて硬化することで傷や汚れに強い木材を作り出すダイケン独自の床材。

木の風合いは守りながら、お手入れがしやすい掃除の負担を軽減するフローリングです。

WPCフロア

おもちゃの三輪車で壁をこすっても、
スリキズがつきにくい

床材:コミュニケーションタフ ケア

傷に強い「特殊強化化粧シート」を採用した壁材。
一般的な腰壁に比べ耐久性に優れています。

ハピアウォールハードタイプ

製品ページへ

キズにも強く、メンテナンス費用も抑えます。

ハピアウォールハードタイプ

傷つかずキレイなまま。

ハピアウォールハードタイプ

一般の腰壁

傷がついてしまいます。

一般の腰壁

PAGE TOP