DAIKENの抗ウイルス機能『ビオタスク』

レバーハンドル 空気中や手から付着した製品上の特定ウイルスの数を99%以上減少させます。
付着後→24時間後の図 製品上の特定ウイルスの数が99%以上減少
  • 抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。

『ビオタスク』は、空気中や手から、製品上に付着した特定ウイルスの数を減少させる、DAIKENの抗ウイルス機能。
レバーハンドルや手すりなど、 手で直接触れる部位や床材などウイルスを広めやすい部分に付与しています。

『ビオタスク』の開発背景

業界に先駆けて実用化された 抗ウイルス機能

新型インフルエンザを機に
ウイルス対策への関心が高まる

2009年の新型インフルエンザ流行をきっかけに、ウイルスを原因とする感染対策に注目が集まりました。

2009年
新型インフルエンザを機にウイルス対策への関心が高まる
業界に先駆け、
抗ウイルス機能を実用化!

同時期に発売した高齢者施設向け「おもいやりシリーズ」の一部製品に、『ビオタスク』を採用しました。

「おもいやりシリーズ」ページはこちら
2012年 『ビオタスク』誕生!
業界に先駆け、抗ウイルス機能を実用化!
手で触れる機会の多い部位に
『ビオタスク』対応製品を拡充

レバーハンドルや手すり、カウンターなど様々な部位に『ビオタスク』機能を付与した製品をラインアップしています。

2020年
手で触れる機会の多い場所に『ビオタスク』対応製品を拡充
床材にも抗ウイルス機能を追加し
空間全体での衛生面への配慮を提案

さらなる安心をお届けするため、床材にも『ビオタスク』を付与。より健やかにくつろげる空間をご提案しています。

2021年
床材にも抗ウイルス機能を追加し空間全体での感染対策を提案

自社の研究開発拠点で製品拡充・技術向上

DAIKEN製品の開発を担う研究開発拠点「DAIKEN R&Dセンター」。
『ビオタスク』対応製品の拡充や更なる技術開発に向けた研究を、日々行っています。

DAIKEN R&Dセンター
DAIKEN R&Dセンター
細菌・ウイルスなどの 微生物・病原体を取り扱える“バイオセーフティレベル2“の研究施設で試験を実施

『ビオタスク』の特長

特定ウイルスの減少効果が実証されています

1cm2 あたり3〜4 万個もの抗ウイルス剤が含まれています。 抗ウイルス剤を可視化する処理を行っていますので、実際は粒状に見えることはありません。 カウンタートップでの試験結果であり、全ての『ビオタスク』製品に対する効果ではありません。
製品表面1cm²あたりに含まれる3~4万個もの抗ウイルス剤が効果を発揮。
また、公的な規格に基づき、2種類のウイルスで抗ウイルス性実験を行い、特定ウイルスの減少効果を確認しました。
DAIKENの『ビオタスク』
DAIKENでは、ISO 21702 法またはJIS Z2801を参考にした方法で24時間後に特定ウイルスの数を99%以上減少させる機能を、抗ウイルス機能『ビオタスク』と呼んでいます。 抗ウイルス性能の試験結果(にぎりバー等)
  • 試験ウイルスA(エンベロープあり)
  • 試験ウイルスB(エンベロープなし)
試験機関:(一財)北里環境科学センター 試験方法:JIS Z 2801を参考にした方法 試験結果:24時間後に特定ウイルスの数が99%以上減少 ●抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。 ●本データは試験機関での試験結果を代表値として示しており、全ての『ビオタスク』製品の性能を保証するものではありません。また、実際の使用環境において同様の性能を保証するものではありません。
●薬機法により規制されているため、ウイルス名は記載できません。
●新型コロナウイルスへの効果は確認できておりません。
抗ウイルス性能の試験方法について
  • 抗ウイルス加工あり

    抗ウイルス加工あり

  • 抗ウイルス加工なし

    抗ウイルス加工なし

プラーク法によるウイルスの定量化

白く見える部分は、ウイルスが感染して細胞が破壊された部分「プラーク」です。つまり、「プラーク」の数が少ないほど、抗ウイルス性能が高いと言えます。抗ウイルス加工なしより、抗ウイルス加工ありの方が「プラーク」が少なく、ウイルスが減少していることが、確認できます。

ウイルスA(エンベロープあり)の実験例です。 プラークを数えやすいように、細胞を染色しています。

消毒によるお手入れができます(床材・壁材を除く)

抗ウイルス機能をもつ『ビオタスク』仕様のレバーハンドルや手すり、カウンターなども、消毒によるお手入れができます。
消毒には塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)がご使用いただけます。

※床材・壁材製品は消毒をすると製品表面の変色、変質の可能性がありますので消毒によるお手入れはできません。

消毒によるお手入れ方法
塩素系漂白剤を、次亜塩素酸ナトリウム濃度が0.05%になるよう希釈し、布に浸み込ませて軽く表面を拭いてください。
消毒によるお手入れ方法
(参考:厚生労働省HP「家庭用塩素系漂白剤での消毒液のつくり方」)
にぎりバー

機能層全体に抗ウイルス剤が含まれています。

断面イメージ図
『ビオタスク』仕様の一部製品が、SIAA認証を取得

『ビオタスク』対応製品のうち、集成材カウンター(ゴム材)※、手摺セット32 型、スリムにぎりバー、集成材飾り棚(ゴム材)※、笠木セットが、抗ウイルスSIAA認証を取得しました。

イージーオーダーカウンターのみ
にぎりバー

SIAAマークはISO21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

注意情報
抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
SIAAの安全基準に適合しています。

『ビオタスク』を付与する場所

その①家の中で、手がよく触れる部位は
ウイルスが広まりやすい場所です。

直接手で触ったり掴んだりする部位は、咳やくしゃみをした後・帰宅後に手を洗う前など様々なタイミングで、様々な人が触れている可能性があります。
家の中だから・家族だから安全…ではなく、しっかりとした衛生対策が求められます。

感染リスクの高い場所(1)
だからDAIKENは
「レバーハンドル」「手すり」「カウンター」の3つの部位に抗ウイルス機能『ビオタスク』を付与しました。

家の中で直接触れる機会が多い部位に抗ウイルス機能『ビオタスク』を付与しました。
詳しくは、製品カタログをご参照ください。

その②空気中に漂うウイルスは、
床に落ちてから感染を広めることも。

「床面は手で触れないから大丈夫」と思われがちですが、空気中に漂うウイルスの大半は時間が経つと下に落ちるため、実は注意すべき場所です。
また、日本人の生活では床に直接座る・寝転ぶなどの機会も多いため、気になる部分です。

感染リスクの高い場所(1)
だからDAIKENは
無意識に触れている「床材」に、抗ウイルス機能『ビオタスク』を付与しました。

詳しくは、製品カタログをご参照ください。

『ビオタスク』対応製品のご紹介

ドア

毎日家族が触れる、レバーハンドルや引手部分に安心を。

hapia(ハピア)リビングドア
使いやすさと多彩なデザインが魅力の室内ドア『hapiaシリーズ』。
そのレバーハンドルや引手など、手が触れる部分に抗ウイルス機能『ビオタスク』を備えました。
hapiaシリーズ
レバーハンドル(開き戸・空錠のみ)
レバーハンドル
(85デザイン〈Tシルバー〉のみ)
(開き戸・空錠のみ)
引手(引戸/吊戸・空座のみ)
引手
(角座〈Tシルバー〉のみ)
(引戸/吊戸・空座のみ)
スリムにぎりバー(巾広引戸/巾広吊戸)【オプション】
スリムにぎりバー
(巾広引戸/巾広吊戸)
【オプション】
にぎりバー【オプション】
にぎりバー
【オプション】
間仕切錠/表示錠簡易シリンダー錠【オプション】
間仕切錠/表示錠
簡易シリンダー錠
【オプション】
サムターン錠【オプション】
サムターン錠
【オプション】
セパレートカマ錠【オプション】
セパレートカマ錠
【オプション】
セパレートカマ錠【オプション】
カマ錠座
【オプション】

ひいて、ひらく。新発想から生まれた大開口ドア。通常は引戸を引けば出入りでき、開き戸を開けば車イスも出入りできる大開口を実現。 生活に必要なさまざまな空間を理想的な動線で繋ぎます。

  • 専用にぎりバー【標準設定】 専用にぎりバー【標準設定】

    扉を引いてからボタンを押してロック解除すると、開き戸が開きます。

  • 専用サブにぎりバー【オプション】 専用サブにぎりバー【オプション】

    トイレの室内部から開き戸を閉める際に使用します。

収納

帰宅後すぐ触れることも多いハンドル部分に対策を。

hapia(ハピア) クローク収納/収納開き戸/玄関収納
生活の中で触れる機会の多い、玄関収納やクローク収納の、ハンドル・引手も『ビオタスク』仕様に変更できます。
収納扉用ハンドル(クローク収納 折戸ユニット収納開き戸/玄関収納)【オプション】
収納扉用ハンドル
(クローク収納 折戸ユニット
収納開き戸/玄関収納)
【オプション】
クローク収納 引戸ユニット用引手【オプション】
クローク収納 引戸ユニット用引手
【オプション】

カウンタートップ

手で触れる、物を置くなど接触の多い場所だから。

家の中の様々な場所で多用途に使えるカウンター表面にも抗ウイルス機能『ビオタスク』を備えました。 キッチンや洗面など、衛生面で気を遣う空間に安心してお使いいただけます。

イージーオーダーカウンター
 集成材カウンター(ゴム材)イージーオーダーカウンター

集成材カウンター(ゴム材)

製品情報を見る
WEBカタログを見る
集成材飾り棚(ゴム材)イージーオーダーカウンター

集成材飾り棚(ゴム材)

製品情報を見る
WEBカタログを見る
メラミンポストフォームカウンター

メラミンポストフォームカウンター

製品情報を見る
WEBカタログを見る
レギュラーカウンター
集成材カウンター(ゴム材)レギュラーカウンター

集成材カウンター(ゴム材)

製品情報を見る
WEBカタログを見る
集成材飾り棚(ゴム材)レギュラーカウンター

集成材飾り棚(ゴム材)

製品情報を見る
WEBカタログを見る
二ッチカウンター(ゴム集成材)

二ッチカウンター(ゴム集成材)

製品情報を見る
WEBカタログを見る

手すり

階段・廊下などで必ず手が触れる部分だからこそ。

場所や用途によって使い分けできる幅広いラインアップを揃えた、DAIKEN の手すりシリーズ。
よく手で触れる場所だからこそ、『ビオタスク』※を付与しました。
※木製部分のみ。金属部分は非対応です。

場所や用途によって使い分けできる幅広いラインアップ イメージ
手摺セット32型(L型セット)(I型セット)

手摺セット32型
(L型セット)(I型セット)

製品情報を見る
WEBカタログを見る
丸棒ストレート32型

丸棒ストレート32型

製品情報を見る
WEBカタログを見る
開口部連続手摺(35型用)

開口部連続手摺(35型用)

製品情報を見る
WEBカタログを見る
屋内用床付け手摺(35型用)

屋内用床付け手摺(35型用)

製品情報を見る
WEBカタログを見る

階段部材

階段を上り下りする時、体を支える部分に対策を。

hapia(ハピア)階段部材 笠木セット
階段の昇降時に手すりの代わりになる笠木部分に、抗ウイルス機能『ビオタスク』を付与しました。
hapia(ハピア)階段部材 笠木セット 階段の踏板・蹴込板・側板は『ビオタスク』仕様ではありません。
笠木
笠木
スタート用笠木
スタート用笠木
水平コーナー
水平コーナー
勾配スタート
勾配スタート

床材

無意識に触れている「床材」に、抗ウイルス機能で対策。

座ったり、寝転んだりと接触頻度も高い床面に抗ウイルス機能を持たせ、安心感を高めました。

床材
木の風合いや温もりが楽しめる 天然木床材
フォレスナチュラル-VS
フォレスナチュラル 床暖房タイプ-VS
銘木にこだわった天然木床材の抗ウイルスタイプ。

なめらかな肌触りやマットな質感が人気の天然木床材に、抗ウイルス機能『ビオタスク』を付与しました。床暖房タイプにも対応し、素足でくつろぐ際にも安心をお届けします。

床材
床材
お手入れカンタンで色柄も豊富 特殊加工化粧シート床材
ハピアフロア 石目柄Ⅱ(艶消し仕上げ)-VS
トイレや水回りなど衛生面を気にする場所に。

艶消し大理石柄の風合いの床材に抗ウイルス機能『ビオタスク』を付与しました。トイレや洗面、キッチンなど衛生面に配慮したい空間にもピッタリです。

床材
おもいやりフロアⅣ-VS
高齢者の転倒に配慮した床材に、衛生面にも配慮を。

高齢者や介護が必要なご家庭にオススメの、滑りに配慮した床材『おもいやりフロア』に抗ウイルス機能『ビオタスク』付与タイプをラインアップ。
車イスの走行傷などの耐久性をそのままに、抗ウイルスという新たな付加価値をご提供します。

おもいやりフロアⅣ-VS
滑りにくさ
高齢者の滑り推奨範囲
おもいやりフロアⅣ-VS