ニュースリリース

木質資材調達難による室内ドア・木質住機の納期遅延について(第2報) ~2月末時点での生産状況について

2022年03月01日

平素はDAIKEN製品に格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

表記の件、新型コロナウイルスの感染拡大や世界的な海上輸送の混乱の影響で、昨年11月より、室内ドアや木質住機につきまして、納品までお時間を要する事態が続いており、皆様には多大なご不便、ご迷惑をお掛けしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

2月末時点、ドア本体の一部特定デザインや特注品で、未だ納品までにお時間を要する製品もありますが、大半のドアやドア枠、木質住機については、通常生産へ移行しております。

一部ドア製品の納期遅延も徐々に解消に向かっておりますが、正常化には今しばらく時間がかかる見通しとなっております。お得意様、関係各位には、重ねてお詫び申し上げますとともに、引続き全社を挙げて納期遅延の早期解消に努めて参ります。

何卒、ご理解、ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


【納期遅延の対象製品】
 ・住宅向け製品:室内ドア本体の内、一部デザイン(0Pデザイン、框組みデザイン、特注品等)