MENU

ニュースリリース

アスベスト(石綿)による健康被害状況について

2015/01/15

当社グループでは、平成17年9月から、過去にアスベストを含む製品を製造していた事業所の「従業員と家族(配偶者)、および退職者」を対象に、健康診断を実施しております。

今回、他の事業場での作業歴があった中途退職者が1名労災認定の追加となりましたのでお知らせします。当社グループでの認定者は、合計4名です。

種別 事業場 認定や開示時期 人数 作業状況等特記事項
労災認定者 旧岡山工場(現 岡山大建工業(株)) 平成18年7月 1名 石綿含有製品の運搬、倉庫内作業
平成23年11月 1名 他の事業場での作業歴あり。中途退職者(当社の該当作業少、退職後自営)
平成26年11月
(追加)
1名 他の事業場での作業歴あり。中途退職者(当社の該当作業少)
救済法認定者 旧井波工場(現 井波大建工業(株)) 平成18年9月 1名 事業場での石綿取扱なし。
他の事業所での作業歴あり
(ボイラー関連作業)

現在の取扱状況:2事業所ともにアスベストの取扱なし
なお、工場周辺からのアスベストに関する問題は発生しておりません。
今後とも、従業員および退職者の健康診断を実施してまいります。

平成27年1月15日
大建工業株式会社
広報部