MENU

ニュースリリース

室内ドア丁番 点検のお知らせ <平成25年5月7日より受付時間が変更になりました>

2009/07/25

平素は弊社製品をご愛顧賜り誠にありがとうございます。

弊社が製造しました室内ドアの丁番の一部に、不良品の混入があり、ドアの開閉を繰り返すことで、丁番の軸が抜け、ドアが倒れたため、怪我をされた事故がありました。
ドアの丁番に軸の抜けかけ、抜け落ちが見られる状態で使用を続けられますと、ドアが倒れて事故・怪我に至る恐れがあります。
対象製品で軸抜けのおそれがあれば、無料で点検をさせていただき、不良品(軸が抜け落ちる)は無料で部品交換(金具)をさせていただきますので、大変お手数ではございますが、弊社専用フリーダイヤルまでご連絡くださいますようお願い申し上げます。
お客様御自身による修理はドア転倒の可能性がありますので、お控えください。

ご使用中のドアが下記対象事象と対象製品に該当する場合は、弊社までご連絡ください。専用フリーダイヤル:0120-585-565 大建工業(株)丁番点検受付ダイヤル

対象事象

ドアの上丁番の軸が抜け落ちる不具合現象が対象です。
※ドアが枠や床に当たる等、丁番ネジの緩みや丁番調整に起因する場合は、こちらをご参照ください。
この場合の点検・修理は有償となります。

DAIKENリビングドアの上丁番を点検してください。

対象製品

※対象製品でも上丁番の「軸が抜け落ちる」不具合以外の点検・修理は有償となります。

DAIKENリビングドア
形式・シリーズ名 製造期間
リビングドアRIIIシリーズ
(防音タイプも含む)
平成12年12月~平成18年9月
(防音タイプは平成14年9月~平成18年9月)
リビングドアRSシリーズ 平成14年~7月~平成18年9月
リビングドアきわざシリーズ 平成15年7月~平成18年9月
リビングドアDIIIシリーズ 平成13年9月~平成15年7月
リビングドアグランセレクトシリーズ 平成13年9月~平成15年12月
リビングドアDFシリーズ 平成13年8月~平成16年6月
防音ドア SII、SIIツイン、SIIカラオケ 平成14年9月~平成18年9月
防音ドア DII 平成14年9月~平成17年7月
防音ドア SIII 平成17年7月~平成18年9月

※建築時期(施工時期)平成13年~平成19年(2001年~2007年)


対象製品にはこんな特徴があります。

チェック1:上丁番には「大建工業」の刻印があります。

チェック2:DAIKENのブランドシール、検査証が貼られています。(※はがれている場合もあります)

対象製品であるか分からない場合は?

平成13年~平成19年(2001年~2007年)に完工した物件に対象製品が施工されている可能性があります。
以下の画像・イラストをご参考に、ドア丁番の種類を確認してください。
※対象外のドア丁番については問題ありません。

対象製品 製造年平成12年12月~平成16年6月まで(2000年12月~2004年6月まで)

写真識別ポイント1 調整ビス(2コ)・固定ビス(2コ)識別ポイント2 平滑面です

対象製品 製造年平成16年7月~平成18年9月まで(2004年7月~2006年9月まで)

写真識別ポイント1 調整ビス(2コ)・固定ビス(2コ)識別ポイント2 平滑面です

※以下のドア丁番は対象外

対象外製品 製造年製造年 平成9年8月~平成13年8月まで(1997年8月~2001年8月まで)

写真識別ポイント1 調整ビス(2コ)・固定ビス(1コ)識別ポイント2 平滑面です

対象外製品 製造年製造年 平成18年10月~現在(2006年10月~現在)

写真識別ポイント1 調整ビス(2コ)・固定ビス(2コ) 識別ポイント2 円形の凹溝があります

対象外製品 その他、別のタイプの丁番

対象外製品 その他、別タイプの丁番

お客様お問い合わせ先

  • 専用フリーダイヤル

  • 0120-585-565 大建工業(株)丁番点検受付ダイヤル
  • 受付時間 平日 9:00~17:00
  • ※平日17:00~翌朝9:00及び土曜日・日曜日・祝祭日・夏季休暇・年末年始は留守番電話による受付となります。
    ※留守番電話で受付の場合、翌日のご連絡となります。
    ※電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。

新聞社告のダウンロード

対象の製品、お客様お問い合わせ先等について記載した「新聞社告」を印刷される場合、以下から印刷用データのダウンロードが可能です。

  • 新聞社告(平成21年7月25日)PDF形式 698KB

個人情報の取り扱いについて

お客様からご提供いただきました氏名・住所・電話番号等の個人情報は、該当品の点検修理の目的以外には使用いたしません。