ニュースリリース

健康快適天井材『エアフレッシュ」を新発売

2007年10月26日

大建工業(社長:井邉博行)は、生活4大悪臭を軽減する「消臭」、室内を快適湿度にコントロールする「調湿」、音の響きを抑える「吸音」、有害なホルムアルデヒドを吸着・分解する「吸ホル」の、4つの機能を備えた天井材『エアフレッシュ』を11月21日から全国発売いたします。

【発売意図】
健康志向の高まりの中で、住宅においても健康で快適な空間づくりが強く求められています。その反面、高断熱・高気密化といった住宅構造の変化や、ペット共生住宅やシアタールームの増加といったライフスタイルの変化などで、今まで以上に湿度や臭い、そして音の問題がクローズアップされており、これら諸問題に対応できる内装建材へのニーズも急速に高まっています。
『エアフレッシュ』の基材であるロックウール吸音板は、不燃性の高い鉱物繊維をボード化したもので、優れた防音・断熱・防火性能を有するほか、様々な機能を盛り込みやすいという特性を持っております。当社がこのロックウール吸音板=製品名「ダイロートン」の製造・販売をスタートさせたのが1963年、今から44年も前のことです。以降現在に至るまで、マイナスイオン発生や吸ホル、調湿といった様々な機能を付加した製品を次々に発売。これら市場のニーズを先取りした製品展開により、「ダイロートン」はワンランク上の室内環境を実現する天井材として市場から高い評価をいただいております。
そして今回、当社が着目したのが“臭い”の問題です。実際、住宅の高気密化に伴ない、トイレや洗面・脱衣室などの水回り空間はもちろん、ペットを飼っている部屋、さらには老人ホームなどの介護施設において、臭いに対する問題意識は急速に高まっています。『エアフレッシュ』の最大の特長は、調湿機能を一層高めた調湿ロックウール吸音板に吸着剤入り塗装を施すことで、調湿・吸音・吸ホル機能に加え、新たに生活4大悪臭(トイレ臭、生ゴミ臭、排水臭、ペット臭)に効果を発揮する消臭機能を付加したこと。4つの機能を備えた健康快適天井材『エアフレッシュ』は、臭いや結露が気になる空間に最適な天井材として、文字通り空気をフレッシュにすることで健康で快適な空間を実現します。


【品 目】   健康快適天井材『エアフレッシュ』


【特 長】
  1. 調湿機能を一層高めた調湿ロックウール吸音板に化学吸着剤入り塗装を施すことで、“消臭”“調湿”“吸音”“吸ホル”の4つの機能を発揮します。

    ◆ 消臭機能
    ・ 生活4大悪臭(トイレ臭:アンモニアなど、生ゴミ臭:トリメチルアミンなど、排水臭:メチルメルカプタンなど、ペット臭:硫化水素など)の原因とされる代表的な化学物質を吸着することで、臭いを軽減します。
    ◆ 調湿機能
    ・ 室内の湿度変化にすばやく対応し、湿度をコントロールします。
    ・ 湿度が高くなると湿気を吸収し、結露やカビを抑え、乾燥すると湿気を放出し、ウイルスの繁殖を抑制するなど、一年を通じて快適で心地よい空気環境を実現します。
    ◆ 吸音機能
    ・ 天井が石膏ボード+塩ビクロスと比較して、3〜5倍の吸音効果を発揮します。
    ・ 音の響きが少なく、大型TVで映画鑑賞や音楽鑑賞を楽しむなど、クリアな音質を求める空間におすすめです。
    ◆ 吸ホル機能
    ・ 有害なホルムアルデヒドを吸着・分解します。


  2. 万一の火災にも燃えにくく、有害ガスや煙の発生しにくい国土交通大臣認定の準不燃材料です。

  3. 一般のクロス仕上げに比べて約5〜6倍の断熱性能を備えており、快適な住まいづくりと省エネに貢献します。

  4. 厚みを生かした立体感のあるデザイン・2柄を揃えました。

【仕 様】
  1. ホルムアルデヒド規制 : 告示対象外製品(F☆☆☆☆)
  2. サイズ : 12mm厚さ、303×606mm
  3. 基 材 : 調湿ロックウール吸音板
  4. 表 面 : エンボス模様にピン穴加工、アクリルエマルジョン系塗装
  5. 縁加工 : 四辺本実加工
  6. 規 格 : 国土交通大臣認定準不燃材料 QM-9817
  7. 色 柄 : エアフレッシュ10、エアフレッシュ20の2柄
  8. 価 格 : 9,450円/梱(18枚入り・3.3m2)(2,863/m2)※税込
【発売日】  11月21日

【販売目標】 10億円/年

写真は『エアフレッシュ10』の施工例。



※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。