WPC床材について

長く使い続けるために。
美しさを維持するために。

木に「硬さ」という、性能を。

WPCとは、木材組織にプラスチックを染み込ませて硬化させるDAIKEN独自の加工技術。
天然木の持つ自然な美しさや風合いは保ちつつ、
優れた耐摩耗性・耐傷性・耐汚染性を実現。

ご存知ですか?
一般的な床材は、汚れやすく、キズつきやすいことを。

DAIKENのWPC床材なら
高い技術力で、汚れや、キズから守ります。

汚れが入り込みやすい空洞だらけの木材組織。圧力がかかると空洞が潰れ、キズの原因になってしまいます。
WPC加工では空隙の中にプラスチックを染み込ませて固めているので、圧力を加えても凹み・キズになりにくいのです。

  • ●一般床材
    表面には簡単にキズがついてしまいます。

  • ●WPC床材
    表面が硬く、キズなどがつきにくくなっています。

WPC床材 VS 一般床材

汚れ&キズへの強さを実際に試してみました。

食べこぼしも落書きもサッと拭くだけでキレイ。

カレーもキレイに消えました。

  • ●WPC加工+Wハードベース

  • ●一般床材

机やイスを引きずっても傷がつきにくい。

机等を引きずって凹み具合を確認。

  • ●WPC加工+Wハードベース

  • ●一般床材

うっかり、玩具や缶詰を落としても凹みにくい。

500gの鋼球を75cmの高さから落下させました。

  • ●WPC加工+Wハードベース

  • ●一般床材

掃除機やスリッパによる細かな傷も目立ちません。

鉛筆で床材表面を引っかいてみました。

  • ●WPC加工+Wハードベース

  • ●一般床材

キャスターや車イスでも傷つきにくい強さです。

荷重をかけて往復し、凹み、剥離、摩耗を観察。

  • ●WPC加工+Wハードベース

  • ●一般床材

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE

  • 「おうち時間」を快適にする6つのヒント
    ちょっとひと工夫で、おうち時間をもっと快適に。「換気」をくらしの中に。「音」を快適に。「省エネ」の秘訣。「衛生的」なくらしとともに。「在宅」にいそしむ。「自然」を楽しむ。働く、楽しむ、くつろぐ、過ごす。そんな「おうち時間」を快適にする6つのヒントをご紹介します。

  • リモデル事例を見る
    リフォームを通して新しい生活スタイルを約束すること。それが、TOTO、DAIKEN、YKK APの提案する「リモデル」です。お客様がそれぞれ抱えている、住まいに関する悩み。その悩みを解決し、憧れの暮らしを実現するために、どのようなプランをご提案し、リモデルを行ったのか、その優秀事例をまとめました。

  • 十人十家 くらしの想いを わたしらしく
    実現したいライフスタイルは人それぞれ。10 人いれば、10 通りのくらしの想いがあります。ひとつとして同じものはありません。そんな想いをかなえるのが「リモデル」です。憧れのライフスタイルを実現した10 組の家族のリモデルストーリーとその空間をご紹介します。