凹み傷やキャスター傷
食器などの落下傷や
家具の引きずり傷にも強さを発揮。

高性能な床材を中から支える基材

特殊MDF

一般的なMDFに比べて、特殊MDFは水・ワックスによるふくれが生じにくいのが特徴です。
また、製材時に出る端材などを有効活用して作られるため、環境にやさしく、森林資源の保護に貢献する基材です。

【特殊MDFを使用した
製品のメリット】
●凹み傷がつきにくい、プラスチックキャスター付きイスにも対応。

端材を有効活用、だから環境にやさしい

これまで、合板の製造過程で出る端材は焼却処分されていました。
DAIKENでは、資源の有効利用の観点から細かく砕いてチップ、繊維状にし、ボード化しています。CO2削減、森林保護、資源の有効活用に貢献しています。

エコ基材Eハードベース

合板基材には、ファルカタ、トド松などの植林木や、管理された森林から出材する木材を使用。
その合板基材と特殊MDF(製材時に出る端材などを有効利用)を融合させることによって生まれた環境配慮型のエコ基材です。
森林保護や温暖化防止にも貢献します。

【Eハードベースを使用した
製品のメリット】
●強い圧力が掛かった際の凹みを軽減します。
●環境に優しいエコ基材です。

節の多い国産のトド松を有効利用

(フォレスハード・フォレスティアJMに採用)

フォレスハード、フォレスティアJMのEハードベースには、国産トド松合板を使用。
DAIKENでは節などが多く、床材利用が敬遠されているトド松を、床材への利用に成功。国内林産業の活性化、温暖化防止に貢献しています。

  • ●トドマツ合板の表面

  • B-(3)-110057
    日本の樹、フォレスハードは木づかい運動登録製品です。

Wハードベース

表面単板と合板基材の間に優れた硬さを有するWハードベース層(特殊樹脂強化層)を設けることで、優れた耐傷性を発揮。
引きずり傷や食器・小物などの落下傷などに強く、車イスやプラスチックキャスターも使用できます。

【Wハードベースを使用した
製品のメリット】
●食器や重いモノを落とした場合の凹みを軽減。
●プラスチックキャスター付きイスや車イスの走行もOK!

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE

  • 「おうち時間」を快適にする6つのヒント
    ちょっとひと工夫で、おうち時間をもっと快適に。「換気」をくらしの中に。「音」を快適に。「省エネ」の秘訣。「衛生的」なくらしとともに。「在宅」にいそしむ。「自然」を楽しむ。働く、楽しむ、くつろぐ、過ごす。そんな「おうち時間」を快適にする6つのヒントをご紹介します。

  • リモデル事例を見る
    リフォームを通して新しい生活スタイルを約束すること。それが、TOTO、DAIKEN、YKK APの提案する「リモデル」です。お客様がそれぞれ抱えている、住まいに関する悩み。その悩みを解決し、憧れの暮らしを実現するために、どのようなプランをご提案し、リモデルを行ったのか、その優秀事例をまとめました。

  • 十人十家 くらしの想いを わたしらしく
    実現したいライフスタイルは人それぞれ。10 人いれば、10 通りのくらしの想いがあります。ひとつとして同じものはありません。そんな想いをかなえるのが「リモデル」です。憧れのライフスタイルを実現した10 組の家族のリモデルストーリーとその空間をご紹介します。