DAIKENの床

傷を補修する手順

(床用補修セットを使用した場合)

床用補修セットⅥ

床暖房仕上材にも使用できる本格的なフロアーの補修を手軽に、しかもカンタンに。
フロアーのキズなどをその場で簡単に補修できるアイテムを備えた補修キット。使いやすい道具と材料をコンパクトにまとめました。
DAIKEN WEB SHOPで購入
引っ掻き傷
(化粧面が剥がれた状態)
補修前
床と同色のスティックを「電池コテ」に押し付け、溶かして傷の部分に滴らし山盛りの状態にします。
余分についたスティックをプラスチックヘラのギザギザの面でこすり、補修面を平らにします。
「リキッドサンドペーパー」をやわらかい布にしみ込ませ、軽くこするようにしてさらに平滑にします。
最後に床と同色のマーカーで木目を描きます。
凹み傷
(化粧面が剥がれていない状態)
補修前
クリア色のスティックを「電池コテ」に押し付け、溶かして傷の部分に滴らし山盛りの状態にします。
余分についたスティックをプラスチックヘラのギザギザの面でこすり、補修面を平らにします。
「リキッドサンドペーパー」をやわらかい布にしみ込ませ、軽くこするようにしてさらに平滑にします。
端部の欠け傷
補修前
床と同色ペンシルで傷の部分に塗り込みます。

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE

  • 「おうち時間」を快適にする6つのヒント
    ちょっとひと工夫で、おうち時間をもっと快適に。「換気」をくらしの中に。「音」を快適に。「省エネ」の秘訣。「衛生的」なくらしとともに。「在宅」にいそしむ。「自然」を楽しむ。働く、楽しむ、くつろぐ、過ごす。そんな「おうち時間」を快適にする6つのヒントをご紹介します。

  • リモデル事例を見る
    リフォームを通して新しい生活スタイルを約束すること。それが、TOTO、DAIKEN、YKK APの提案する「リモデル」です。お客様がそれぞれ抱えている、住まいに関する悩み。その悩みを解決し、憧れの暮らしを実現するために、どのようなプランをご提案し、リモデルを行ったのか、その優秀事例をまとめました。

  • 十人十家 くらしの想いを わたしらしく
    実現したいライフスタイルは人それぞれ。10 人いれば、10 通りのくらしの想いがあります。ひとつとして同じものはありません。そんな想いをかなえるのが「リモデル」です。憧れのライフスタイルを実現した10 組の家族のリモデルストーリーとその空間をご紹介します。