トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長 億田正則

2019年度、当社グループは、長期ビジョン「GP25」実現に向けた成長戦略を加速させるべくスタートした3カ年の中期経営計画「GP25 2nd Stage」の1年目として、M&Aによる北米への本格展開や非住宅の公共・商業建築分野での機能建材の提案強化など、今後の新設住宅着工戸数の減少に対応するための施策を着実に進めることができました。

しかしながら、年度後半以降、コロナ禍により事態が一変し、当社グループの事業活動への制約はもとより、日常の当たり前が当たり前にできない状況に追い込まれました。その中で改めて実感したのは、日常が様々な人々により支えられて成り立っているという “つながり” の大切さでした。

当社は創業以来、様々な機能を付与した素材、建材、空間の提供を通じて人々、そして社会に貢献することを目指してきました。コロナ禍による不確実性の中の変化を見極め、今一度、技術・発想・情熱を磨き上げ、私たちがつながるすべての人々に、これまで以上に安全・安心・健康・快適に過ごせる空間づくりで貢献し、人々の日常の当たり前を支える企業であり続けなければならないとの想いを強くしております。

2020年度、当社は創立75周年を迎えます。また、80周年を見据えた長期ビジョン「GP25」の折り返し地点でもあります。この節目の年にあたり、当社グループの日常を支えてくださる様々なステークホルダーとのつながりに対する感謝の気持ちを新たに、事業を通じて社会に貢献できる企業であり続けることを目指し、経営の舵取りをしていく所存です。今後も変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 社長執行役員億田正則