MENU

大建工業(株)三重工場(河芸)

大建工業(株)三重工場(河芸)
所在地 三重県津市河芸町東千里930-1
敷地面積 21,922m²
従業員数 56名(2017年4月1日現在)
事業内容
  • 一般住宅および施設向け木質床材
  • 一般住宅向け床暖房の製造、販売
ISO9001 2002年3月
ISO14001 2006年2月

TOPICS

美化活動

河芸マリーナ海岸の清掃活動に参加

2016年7月、河芸マリーナ海岸の清掃活動に参加しました。これは地域貢献活動の一環として9年前から毎年実施しているもので、当社からは従業員やその家族など50名が参加しました。
当日は快晴に恵まれ、気温がどんどん上昇する中、大人も子どもも汗びっしょりになりながら、「綺麗な海」と喜ばれるよう、1時間の清掃活動に精一杯取り組みました。

清掃活動参加者の集合写真

清掃活動参加者の集合写真

労働安全

相互安全診断を実施

三重工場(久居・河芸)工場にて、2016年7月、安全管理強化の重要な施策である相互安全診断を、災害につながる可能性がある設備不具合、不安全行動など、安全に重点を置き、現場診断重視で実施しました。

安全診断の様子

安全診断の様子

環境保全の取り組み

PRTR法対象化学物質排出量の削減

主たる化学物質は、接着剤に含まれている4,4'-ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)です。当該化学物質は、全量反応するため、大気への排出はありません。労働安全衛生法にのっとり適正な作業環境を維持するとともに、歩留り向上などにより使用量の削減を図っています。

PRTR法対象化学物質排出量の削減

※PRTR法第一種指定化学物質の使用量・排出量を集計しています。

廃棄物排出量の削減

社外排出量の主な廃棄物は、廃プラスチック類と廃液で、年度によって変動がありますが、ゼロエミッションを維持しています。
引き続き、歩留まり向上による廃棄物削減とともに、有価物化を推進していきます。

廃棄物排出量の削減

大気・水質への環境負荷低減

CO2排出量の推移

加工・塗装工程の生産性が向上し、排出原単位は2015年度比18%削減しました。引き続き、生産性を高め、CO2削減を図っていきます。

CO2排出量の推移

※経年での比較を可能とするため、電力のCO2排出係数は、電力会社の2010年度実績公表値に固定し、各年度のCO2排出量を算定(N2O含む)。

SOx・NOx・ばいじん排出量の推移

SOx、NOx、ばいじんの排出については、法規制値の順守を徹底すべく、自主管理値も設定し、年2回の測定により監視しています。

SOx・NOx・ばいじん排出量の推移

水資源投入量、総排水量、CODの推移

主要用途はボイラー水用であり、使用量の経年変化は横ばいで、通常の水使用については、掲示等により節水に対する意識向上を図っています。
また、河川に放流している排水の水質についても、自主管理基準値を定め適切に管理し、水資源の保全に努めています。

水資源投入量、総排水量、CODの推移