MENU

DAIKENグループの価値創造プロセス

持続可能な社会の実現には、さまざまな社会課題やニーズに応えていくことが求められています。
DAIKENグループは、独自の強みを活かし、課題やニーズに配慮した事業活動を推進することで課題解決に貢献し、ニーズに応える新たな価値の創造を目指しています。
社会の課題・ニーズに応えるべく、CSR 経営を基盤として事業活動を展開していくことで、新たな価値を生み出し、長期ビジョン(目指す姿)の実現に取り組んでいきます。

独自の強みを活かして、事業を通じ社会に新たな価値を生み出していきます。

BUSINESS MODEL

社会課題・ニーズ

● 低炭素社会
● 資源循環型社会
● 安全・快適な住環境
● 透明な企業経営
● ダイバーシティの推進
● 地域・国際社会の発展
● 働き方改革の推進
● 生物多様性への対応

DAIKENグループの強み

● 独自の素材開発力
● 高付加価値の建材開発力
● 内装空間のトータル提案力
● 建材の機能を活かす施工力

ビジネスモデル

business_model

生み出した価値

● 製品の付加機能で、地球温暖化を抑制
● 廃木材などを製品として再生・再利用
● 内部通報窓口を再整備・強化
● 製品を通じて、建物の耐震・防耐火・防音などに寄与
● 研修により管理職のダイバーシティ意識を向上
● 工場・ショールーム見学を通じて、児童の社会学習を促進
● 働き方改革推進プロジェクトにより、長時間労働を低減
● 原料の採取地に水田を広げ、生物多様性に寄与

目指す姿

グループ企業理念

ミッション

私たちは、技術と発想と情熱で、笑顔があふれる未来に貢献します

ビジョン

私たちは、豊かな社会と環境の調和を第一に考え、期待を超える新たな価値を提供し、あらゆる人に愛される企業であり続けます

バリュー

みんなが笑顔になるために、私たちは
・環境・社会・人の調和を大切にします
・安全・安心・健康・快適にこだわります
・勇気をもって新しいことに挑戦します
・変化や機会を捉えて俊敏に行動します
・あらゆる人と誠実に接します