MENU

社会「従業員とともに:基本方針」

DAIKENグループは、人財育成を重要な経営戦略と位置付け、性別・年齢等に関係なく社員一人一人が最大限の能力を発揮し、新たな価値を生み出し続ける会社を目指しています。

従業員とともに

重点課題 2016年度の
計画
2016年度の
実績
2017年度の
計画

ワークライフバランスの推進


  • 過重労働・長時間労働の削減推進
  • 過重労働・長時間労働の削減につながる新たな働き方の検討
  • 働き方改革推進プロジェクトを設置し推進
  • PC自動シャットダウンの試験導入
  • 働き方改革実現推進準備室を設置し推進
  • 残業実績の分析、新たな働き方の検討

多様性の推進


  • 女性活躍推進につながる人財育成の実施と環境整備
  • 女性活躍推進に向けた情報提供、研修の実施
  • 女性活躍推進法の行動計画達成に向けた活動の実施
  • 「くるみん」取得に向けた、社内制度の改定、整備、推進
  • 女性活躍推進をテーマに管理職マネジメント研修の実施(41名参加)
  • 女性スキルアップ研修を実施(35名参加)
  • 大阪市女性活躍リーディングカンパニー優秀賞受賞
  • 「くるみん」取得に向け申請書提出
  • 女性活躍推進に向けた情報提供、研修の実施(継続)
  • 女性活躍推進法の行動計画達成に向けた活動の実施(継続)
  • 女性活躍推進の各種評価に対する情報収集・申請等実施

人財育成の強化


  • グローバルな人財の育成
  • キャリア形成や能力開発につながる人財育成プログラムの構築
  • 留学生、語学能力保持者、海外勤務希望者の採用
  • 語学研修、留学、グローバルコミュニケーションに関する研修の継続実施
  • 留学生の採用
  • 新入社員に対して語学研修の継続実施
  • 留学生、語学能力保持者、海外勤務希望者の採用
  • 語学研修の実施(継続)(対象者を再検討)
  • 現在実施している研修内容の改定検討
  • 実施出来ていない階層への研修実施
  • 職種別能力アップに向けた研修の検討、実施
  • 新任役員・任期中各役員のセミナー受講推進(受講数:31講座)
  • 昇格時の新たな研修を導入し、各階層昇格時の研修体系を構築
  • 各種研修の実施(継続)
  • スキル面に重点をおいた営業人財育成プログラムの実施

安全衛生体制の充実


  • 安全な職場環境づくりの推進強化
  • 相互安全診断の実施、強化
  • 工場特性に合わせた診断スケジュールの実施による安全活動の強化
  • 診断者を増員し、他工場の診断を通じて自部門の安全活動強化
  • 相互安全診断のレベルアップと安全教育の強化
  • 診断者のレベルアップと安全文化診断開始検討(海外)

人権の尊重

重点課題 2016年度の
計画
2016年度の
実績
2017年度の
計画

人権に対する意識向上


  • 人権意識を高めるための教育・啓蒙活動の継続実施
  • 昇格時の研修、新人研修等で情報提供を実施
  • 新人研修時に外部講師を招き、人権全般について情報提供を実施
  • 昇格時の研修においてハラスメントについての情報提供を実施
  • 昇格時の研修、新人研修等での情報提供を実施(継続)