MENU

社会「お取引先とともに:CSR調達の推進」

お取引先とCSRに関する考え方を共有し、ともに取り組んでいくことで、相互の企業価値の向上につなげていきます。

「DAIKEN調達方針」および「DAIKEN CSR調達基準」

DAIKENグループは2015年6月、CSRへの取り組みの一環として、当社の調達の基本的な考え方を定めた「調達方針」および、CSRの観点から調達先に求める事項を定めた「CSR調達基準」を制定しました。
これまで「環境への配慮」を最優先課題と位置付け、2004年12月に「グリーン調達ガイドライン」を制定し、調達先の協力のもと、地球環境に配慮したグリーン調達を推進してきましたが、今後は「環境」だけでなく、「人権」「労働」「腐敗防止」等の要素を盛り込み制定した「CSR調達基準」を調達先と共有・連携し、サプライチェーン全体でCSR活動を展開していきます。

「DAIKEN調達方針」および「DAIKEN CSR調達基準」の概要

DAIKEN調達方針

当社は、お客様の期待に応える製品・サービスの提供、人と環境が共生できる持続可能な社会の実現を目指し、お取引先の協力のもと、以下の6つの基本的な考え方に基づいて調達活動を実施いたします。

  • 法令等の順守
  • 公平・公正な取引
  • 優れた価値の追求
  • グリーン調達の推進
  • CSR調達の推進
  • 信頼関係と相互繁栄

DAIKEN CSR調達基準

CSR(企業の社会的責任)の観点から、お取引先に取り組んでいただきたい6つの事項を共有し、当社とお取引先が協力して、CSRに関する取り組みを推進してまいります。

  • 人権の尊重

    1)強制労働の禁止
    2)児童労働の禁止
    3)差別の禁止
    4)ハラスメントの禁止

  • 法令等の順守

    1)法令および企業倫理の順守
    2)通報者の保護

  • 労働安全衛生

    1)職場の安全衛生
    2)適正な賃金支払い
    3)労働時間管理

  • 公正な取引

    1)競争制限行為の禁止
    2)知的財産権の尊重
    3)汚職・賄賂等の禁止
    4)反社会的勢力排除

  • 情報の管理

    1)情報管理体制の構築
    2)コンピュータ・ネットワークの脅威への対策

  • 社会との共生

国内工場とサプライヤーを対象とした調査を実施

大建工業は2016年3月から調達先やお取引先のCSRに関する取り組み状況の調査をWeb上で開始。2016年度は国内4工場のサプライヤー237社で調査を実施しました。
調査結果は調達先にもフィードバックし、評価点が継続的に低いところについては、是正・改善を行うよう働きかけ、必要に応じて是正処置報告書の提出を求めていきます。
今後も継続して実態把握を行い、改善につなげていくことで、CSR 調達をいっそう推進していきます。

CSR調査票例

CSR調査票例

CSR調査結果フィードバック例

CSR調査結果フィードバック例