MENU

社会「お取引先とともに:公正な取引」

お取引先とのコミュニケーションを通して相互理解を深め、強いパートナーシップを築くとともに、協働して環境にやさしいモノづくりに努めていきます。

公正な取引

適正な商取引の徹底

DAIKENグループの社員すべてが公正な取引・競争にかかわる法律に違反しないことはもとより、企業行動基準に反しない個々の意識、社内風土が常態化することを目指して、独占禁止法のe-ラーニングによる教育や啓発を実施しています。

不正利益供与等の排除

「不正な利益供与の禁止に関する規程」を制定するとともに、内部監査等により不正を排除し、社内告知により不正を許さない意識の啓発を行っています。

下請事業者との取引の適正化

お取引先の皆様と共存共栄、win-winの関係を構築すべく、下請法の勉強会や社内監査を継続実施し、下請事業者との取引適正化の徹底に取り組んでいます。

反社会的勢力との取引排除

当社は、社会的責任の観点から、反社会的勢力を社会から完全に排除すべく、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会勢力および団体とは断固として対決することを「企業行動基準」に定めています。
反社会的な活動や勢力と自社が関わらないだけでなく、関わったお取引先とは取引をしない体制を構築するために、すべてのお取引先との契約書への反社会的勢力排除条項の追加に取り組んでいます。

知的財産権保護の徹底

他社の知的財産権侵害に対するリスク管理を強化すべく、各関連部署に対し、知的財産権に対するリスク啓発、保護活動に関する教育を継続的に実施しています。