MENU

ガバナンス「組織統治:基本方針」

DAIKENグループは、経営理念「人と空間・環境の調和をテーマに顧客本位の経営を行う」のもと、株主をはじめとするすべてのステークホルダーにとっての企業価値の持続的な向上を目指してまいります。
当社グループは、効率が高く、健全で、透明性の高い経営が実現できるよう、経営体制や組織体制、内部統制システムを整備し、必要な施策を実施していくことをコーポレートガバナンスの基本的な考え方とし、最良のコーポレートガバナンスを実現することを目的として、「コーポレートガバナンスに関する基本方針」を策定し、その充実に継続的に取り組んでまいります。

組織統治 基本方針

重点課題 2016年度の
計画
2016年度の
実績
2017年度の
計画

CSRマネジメント


  • CSR委員会による全社CSR活動の推進
  • CSR活動の進捗状況の確認
  • 経営理念の見直しと社内への浸透
  • CSR活動が適切に進められていることを確認
  • グループ企業理念の制定、各種ツールにより社内へ周知
  • CSR活動の進捗状況の確認
  • グループ企業理念、CSRの浸透策の立案・実施

リスクマネジメント


  • 事業継続計画(BCP)の整備と更新管理
  • 進捗状況の確認
  • 適切に運用されていることを確認
  • 進捗状況の確認(継続)

ガバナンス


  • 最適なコーポレートガバナンスの構築
  • 取締役会の実効性の評価を実施し、結果を社外に開示
  • 取締役会の実効性を評価し、結果を分析、社外に開示
  • 取締役会の実効性の評価を実施し、結果を社外に開示(継続)

コンプライアンス


  • コンプライアンス体制の強化
  • コンプライアンス教育のさらなる充実
  • 内部通報制度の整備・運用
  • 法務部門と監査部門を連携し管理体制を強化
  • 社内のコンプライアンスサイトのリニューアルと拡充
  • 内部通報制度の利用に関する周知徹底
  • 法務部門と監査部門が連携し管理体制を強化
  • 個人情報保護法の改定への対応準備
    (規程等の改定、社内サイト掲載等)
  • 内部通報窓口の追加、社内への周知実施
  • 法務部門と監査部門が連携し管理体制を強化(継続)
  • 社内のコンプライアンスサイトのリニューアル
  • 個人情報保護法の改定に合わせ、提供情報の拡充
  • 内部通報制度利用に関する周知徹底(継続)
  • 匿名内部通報のシステム化