MENU
DAIKEN植林の歩み

DAIKENの連結対象会社であるダイケンサラワク社は、マレーシアのサラワク州政府が提唱するSustainable Forest Management(持続可能な森林経営)に参画し、サラワク州政府より5,500haの林区を植林用地としてライセンス取得し、不適地(河川、林道、貯水池等)を除いた約3,500haの実行林区で、植林事業に取り組んでいます。

資源循環への取り組み

DAIKENエコベースフロアーボードDAIKENグループは、創業当初から木材、鉄鋼スラグ、火山灰などの天然資源や未利用資源を有効利用する事業活動に取り組む一方、森林資源の減少が叫ばれる昨今、海外植林を通じた地球環境保全活動なども積極的に取り組んでいます。

CSRDAIKENのECO 環境測定分析センター
社会・環境活動

ページのトップに戻る