DAIKEN

MENU CLOSE

イイくらしスタイル 理想のくらし-インテリア-

理想のくらし

コルクをこんなふうに使ってみては? 2018.06.05 テーマ:インテリア コルクをこんなふうに使ってみては?

コルクというと、コルクボード、コルクのコースターなどを連想しますね。
このコルク、いまECOの観点から見直されています。コルクはコルク樫の樹皮を採取して作られる天然の素材で、とても軽いのに保温性があり、液体やガスを通さず、燃えにくいなど、他の素材にはないさまざまな特長を持っています。

コルクを利用したフローリングやバスマットなどが話題になっていますが、身近なところでいうとワインのコルク栓でしょうか。今ではキャップ(スクリュー)式が多くなっているものの、コルク栓のワインもまだまだ健在。もらいものなどで、ワインのコルク栓がたくさん集まってしまったとき、ちょっとしたおしゃれにコルクを利用してみましょう。

まずは、コルクに穴を開けて、そこに少しばかり土や水苔を入れてから、多肉植物を植えます。コルクの保温性、液体を通さないところなどがマッチして、ミニ観葉植物ができあがります。これを並べると、なかなか壮観!

他にはコルク栓を並べて作る「コルクミニボート」。水に浮かべて遊べますし、インテリアとしてもグッドです。

ワインのコルク栓を3~4つほどゴムバンドや輪ゴムでまとめたあと、隙間に爪楊枝を立てて、そこに旗などを飾ります。あるいは金魚鉢などに入れて、夏の風物詩にしてもインテリア度がアップします!

どれも数分間程度で手作りできますので、お子さんと一緒に作って遊ぶのにもうってつけです!最近ではホームセンターや百均ショップでもコルク栓を売っていることがありますので、ぜひコルクDIYをチャレンジしてみてくださいね!