MENU CLOSE

イイくらしスタイル 理想のくらし-インテリア-

理想のくらし

グリーンと暮らす生活 2017.06.21 テーマ:インテリア グリーンと暮らす生活

「お部屋の雰囲気を変えたい」「室内がなんだかさびしい」というとき、インテリアに観葉植物をプラスしてみてはいかがでしょうか。

アクセントとして観葉植物を置くと、部屋全体の雰囲気が変わります。大きなものでなくても、枯れにくく、コンパクトな観葉植物で十分。

観葉植物にはいろんな効果があるといわれています。植物は主に葉っぱから水を蒸散していて、部屋の湿度を適度に保ってくれます。お肌にものどにも優しいんですね。

森など緑の多いところに行くと、気持ちも体もリフレッシュしたようになりますね。植物の光合成は有名ですが、二酸化炭素以外にも室内の困りもののホルムアルデヒドやトルエンなど、有害物質をある程度吸着・分解してくれています。まるで天然の空気清浄機のよう。

文字どおり「グリーン」のインテリアとしても素敵ですよね。緑色は中性色なので、カラーコーディネートのポイントは、植物の周辺に配置する色。王道はベージュ系や茶系なので、家具の近くに置いてみるとよいでしょう。

さらに間接照明を当てたりすると、ランクアップ!緑のワンポイントがお部屋全体の雰囲気を変えてくれますよ。

観葉植物を使って、ワンランク上のすてきな生活空間を創ってみませんか。