MENU CLOSE

イイくらしスタイル 理想のくらし-インテリア-

理想のくらし

色を整えてリラックス 2017.06.21 テーマ:インテリア 色を整えてリラックス

「この部屋にいるとなんだか落ち着くな」「この部屋に来るとゆったりとしてつい長居してしまう」そう感じるお部屋ってありますよね。その秘密は、お部屋のカラーコーディネートにあるかもしれません。

たとえば、グリーンは木や森などを連想させる、やすらいだ色なので、緊張をほぐしたい場所や、人が集まり和やかに過ごしたい場所づくりにおすすめ!とくに緑は中間色だから、男女の区別やジェネレーションごとの違いも感じさせず、取り入れやすいのでは。

ベージュ系は、木や土を連想させ、さらに色相図の中で最も落ち着きのある色なので、黒やグレーなどと使ってみても、美しく調和するのです。

色はセンスなのではじゃと思われそうですが、洋服を選ぶように「ベース」「メイン」「アクセント」というふうに色を組みあわせる割合を工夫することで、初心者でもハイセンスな空間がつくれます。

たとえば、ベースカラーにベージュ、メインカラーに茶色を合わせたモノトーン配色は、見た目に落ち着いて、心を穏やかにしてくれそう。ほかにも、水色から紺色など同系色の濃淡の組み合わせやグラデーションは配色の優等生なんです。

他にもそれぞれのカラーには色相のポジションごとに合わせ方がありますよ。いろんな組み合わせを、気持ちにあわせて変えてみるのは楽しいですよね。

「お部屋で落ち着けない~」というあなた、一度お部屋のカラーコーディネートを見直してみませんか?