ホーム > 一般のお客様トップ > 【つぎの地震にそなえる】 > 家を強くする(建物の構造を強くする) > かべ大将

【つぎの地震にそなえる】耐震改修パネル「かべ大将」 家を強くする-地震に負けない家へ。

耐震改修パネル「かべ大将」

室内から行う壁補強は 耐震改修パネル「かべ大将」 におまかせください!

今お住まいの家を耐震リフォームで地震に強くする商品です。天井も床も壊さずに取り付けができ、工事日数も短く、コストも安心。
たび重なる強い余震で、耐力壁の強度が不安なときも「かべ大将」で補強することをおすすめします。

かべ大将

 

「かべ大将」は、全国60万世帯で採用された「ダイライト」と 同じ素材を使用。優れた耐震性を発揮します!

かべ大将の強さを証明する「ダイライト」の耐震性

2006年9月、DAIKENは、つくば市の(独)防災科学技術研究所において、実物大の家屋を使った振動実験を実施しました。実験は、大型振動台の上に、「筋かい工法」と耐力面材「ダイライト」を施工した家屋を設置し、「阪神・淡路大震災」と同じ振動を与えました。実験の結果、「ダイライト」は、震度7という地震の強い揺れにも倒壊せず、実際の住宅に施工した場合にも、優れた耐震性を発揮することが証明されました。

阪神・淡路大震災と同じ震度7の揺れで実験しました。

このコンテンツを正しく見るには Flash Player 10 以上が必要になります。

下にあるバナーのジャンプ先(Adobe.com)より、 Flash Player をダウンロードして下さい。

尚、このページは JavaScript も使用しています。
Flash Player ダウンロード後もこちらのページが表示されるようでしたら、ブラウザの設定で JavaScript を有効にして下さい。

Get Adobe Flash player

「かべ大将」と同じ素材の新建築用耐震パネル「ダイライト」で実験。
大きな被害も無く、震度7の揺れに耐えました。

Adobe Flash Playerダウンロードはこちら

 

耐震性に加え、優れた防耐火性能も発揮!

「かべ大将」と同じ素材の新築用耐震パネル「ダイライト」と木質系耐力面材との比較加熱実験を実施。
「ダイライト」は他の木質面材よりも長い時間耐えました。

強力な炎を吹き付ける燃焼実験を実施しました。※当社実験

ダイライト、OSB

4分30秒後
OSBは発火しましたが、ダイライトは無事です。
(非加熱面)

ダイライト、MDF

5分40秒後
MDFは発火しましたが、ダイライトは無事です。
(非加熱面)

ダイライト、構造用合板

6分00秒後
構造用合板は発火しましたが、ダイライトは無事です。
(非加熱面)

 

各都道府県で様々な賞を取得!

「かべ大将」の信頼性は公的に認められました。

平成16年度 兵庫県「ひょうご住宅耐震改修技術コンペ」工法部門[理事長優秀賞]を受賞!兵庫県「わが家の耐震改修促進事業」補助対象工法平成19年度 愛知県[耐震補強助成対象工法評価]を取得!「評価番号:W-005」平成17年度 東京都安価で信頼できる[耐震改修工法・装置]に選定!平成19年度 長野県[既存木造住宅の耐震補強に関する技術等の評価]を取得!

「かべ大将」の採用事例

「かべ大将」の採用事例表

「かべ大将」施工イメージ

「かべ大将」でキッチリ耐震補強!

現状上部構造見取り図現状上部構造評価点

補強計画上部構造見取り図かべ大将による補強後上部構造評価点

上部構造評価点、判定図

 

「かべ大将」のコストの比較イメージ

「かべ大将」のコストの比較イメージ

 

天井も床も壊さないカンタンな工事でOK!

天井も床も壊さないカンタンな工事でOK!

※注:現場の状況によっては床・天井などの付帯工事を伴う場合もあります。

「かべ大将」の施工方法

天井も床も壊さないから、住み替え不要・短工期※で耐震補強が行えます。

※建物の条件によっては異なります。

「かべ大将」は、壁をはがして耐震パネルを張り付けるので、天井や床を壊さない施工が可能です!

「かべ大将」は、壁をはがして耐震パネルを張り付けるので、天井や床を壊さない施工が可能です!

「筋かい」を使用する一般的な工法では、天井や床を壊す必要がありました...。

 

STEP01古い壁をはがす。

古い壁をはがす。むきだしの壁内部。隣の壁もはがす。

 

STEP02パネルを張る

補強用の金物をつける。パネルを固定する横桟をつける。耐震改修パネルを取り付ける。

 

STEP03クロスを貼って仕上げる

クロスを貼って仕上げる

施工例:神奈川県

次の地震にそなえる

かんたん!check住まいの防災度チェックへ

大切な家族と住まいを守るために知っておきたい「豆知識」

資料請求はこちらからお問い合わせはこちら

かべ大将設計施工技術者研修会受講修了者専用サイト

ページのトップに戻る