ペットとヒトの理想の暮らし:わんにゃん快適生活スタイル

ホーム > ペットとの理想の暮らし > わんにゃん快適生活スタイル

いつでもどこでも一緒スタイル

ペット大好き!
いつでもどこでも一緒にいたい。

そんな望みを叶えるには、気ままな猫の動きや習性を考えた室内ドア腰壁などペットの視線での工夫と、汚れ・ニオイ対策のための換気システム床材壁材、音対策のためのペット用カーペットなど、人の快適を守る工夫も住まい全体に必要です。
さらに、毛が挟まりにくい巾木を使えは、抜け毛の掃除が楽になります。もちろん、トリミングに便利な水廻りなど、世話をするための施設も欠かせません。

いつも一緒といえども、猫が安心して休んだり、遊んだり、食事やトイレが出来るところを作り、住まいの中での生活ルールを決めるなど、人とペットの住まい方の工夫も必要です。

ページのトップにもどる

メリハリつけて住みわけタイプ

ペットは好きだけど、
けじめをつけて付き合いたい。

けじめをつけて付き合うため、「いっしょ」の空間は家族の憩いの場に限定し、そこから出入りできる屋外のデッキ一帯をペットの居場所に。
犬は体毛が多いため、特に乾燥による静電気や湿気によるカビ・ダニには注意が必要。湿度調整と劣化・汚れ・ニオイ対策のため壁材天井材などを組み合わせ、住まいの空気の循環を徹底しましょう。
歩行時に滑りにくい床材を選び、2階に上れない工夫をするなど、足腰の負担への配慮も大切です。

リビングから見える静かな庭にドッグハウスを設置し、人が出入りする玄関を通らずに散歩に出かけられるよう、犬専用の導線を確保。外への出入り口に、散歩グッズや散歩後のケア用品の収納を設けておくと便利です。

ペット配慮製品

歩行時のすべりに配慮、キズ・汚れも防ぐ「ワンラブフロアII」

ペットの歩行時の滑りに配慮した表面加工の、「ペット」にもやさしいフローリングが登場しました。・・・詳しく見る

ペット配慮製品一覧

ページのトップにもどる

ページのトップにもどる