ペットとヒトの理想の暮らし

ひとつ屋根の下ペットもヒトも仲良く快適に暮らしたいと願うのは当然のこと。でも、我々ヒトとわんちゃんねこちゃんは全く別の種族。生活様式に違いがあるのは当然のこと。「ペットとヒトの理想の暮らし」を見つけるにはまず、わんちゃんねこちゃんのことを知ることから始めましょう。

ホーム > ペットとの理想の暮らし

ペットと暮らしている人は知っておきたい!データで見るペットとの共生

住まいは「ペット対応」から「ペット共生」へ

犬・猫の飼育場所

ペット飼育は、もはやブームを超えて定着しました。戸建住宅では実に10件中4件の割合でペットが飼われているのです。
また、ペットは近年「コンパニオンアニマル」として見直されています。 単なる愛玩動物ではなく「人生の伴侶」としてペットを飼う人が多く・・・

続きを見る

ペットのトレンドは「大型」から「小型」へ

犬種ランキングベスト3

今、犬や猫に求められるのは、「用心棒」や「ネズミ対策」などの役割だけではありません。
かつてよく見かけたような、家の前に犬小屋があって、大きな犬を家の外で飼う姿というのは少なくなり・・・

続きを見る

ペット社会では2匹に1匹が高齢者?

現在、日本では全人口の5人に1人は65歳以上の高齢者であるといいます。
ところで、ペットの社会では、人間以上に高齢化が進んでいることをご存知でしょうか。犬の世界で見ると・・・

続きを見る

「シニア」への配慮も飼い主の責任

ペットが高齢化する中、肥満や介護など、人間と同様の問題も出てきており、実際、介護と向き合う飼い主の数が増えています。
ペットショップに行けば、高齢犬用の紙おむつや栄養管理されたペットフード、足腰の筋力が低下した・・・

続きを見る

あなたの「一緒のスタイル」はどっち?わんにゃん快適生活スタイル

  • いつでもどこでも一緒スタイル

    ペット大好き!いつでもどこでも一緒にいたい!というあなたはこちらのスタイルがおすすめです。

  • メリハリつけて住みわけスタイル

    ペットは好きだけど、けじめをつけて付き合いたい。と考えるあなたにはこちらのスタイルがおすすめです。

「ヒト」と「ペット」が暮らす、いっしょのカタチを考えて。
「ひとつ屋根の下」か、それとも「つかず離れず」か。
あなたとペットの「いっしょ」のスタイルはどっちですか?

ペット配慮製品

歩行時のすべりに配慮、キズ・汚れも防ぐ「ワンラブフロアII」

ペットの歩行時の滑りに配慮した表面加工の、「ペット」にもやさしいフローリングが登場しました。・・・詳しく見る

ペット配慮製品一覧

ページのトップにもどる

ページのトップにもどる