ホーム > 一般のお客様トップ > 製品情報 > おもいやりシリーズ > 製品ジャンル一覧 > ドア

ドア

ドアに壁は、つくりません。

若い人には、どうってことない敷居などの段差。

年齢を重ねると、つまずきの原因になったり、車イスが通りづらかったりと、思わぬ「壁」になることも。

DAIKENは、段差や引手などに配慮し、ご高齢者もスムーズに移動できるドアを豊富にそろえました。

door point

おもいやりドア(高齢者居住施設向ドア)

安全と使いやすさに、安心もプラス。

誰もがスムーズに移動できるようサポート。

ひきドア(高齢者居住施設向ドア)

“ひいて、ひらく”それがひきドア。

誰もが安心して使えるトイレ空間をご提案。

介助スペースがグンと広がる新発想のドア

  • 3枚の引戸の状態で「閉」

  • 通常使用時 引戸を引いて出入り

    通常は2枚扉で出入り可能

  • 介助、車いす使用時 開き戸を開いて出入り

    ロック解除で3枚扉が開く

おもいやりドア(高齢者居住施設向ドア)・2枚連動吊戸

より広い開口をキープでき、ストレッチャーの移動もスムーズ。

おもいやりドア(高齢者居住施設向ドア)・片開き

事務室など、錠やドアクローザが必要な開口部に。

 

プランの詳細をみる

毎日、多くの人が使うから。こだわったのは、移動のしやすさだけではありません。

引手の抗ウイルス効果

試験機関名:(財)北里環境科学センター 試験方法:JIS Z 2801を参考にした方法 試験ウイルス:A型インフルエンザウイルス(A/H1N1) 試験結果:抗ウイルス剤無しと比較して99%の抗ウイルス効果 試験報告書No.北環発23-0043号

●ウイルス感染価の指標であり、条件により効果が異なる場合があります。

●当データは上記試験機関での結果であり、感染予防を保証するものではありません。抗ウイルス効果は使用条件や使用方法により異なります。

おもいやりドアの「にぎりバー(木部)」、「引手」には抗ウイルス塗料をコーティング。

「抗菌」効果はもちろんのこと、空気中や手から付着したウイルスも抑制します。

抗菌、抗ウイルス効果により多くの人が集う共有スペースなどの安心感を高め、より健やかにくつろげる空間づくりをサポートします。

※酸性洗剤や酢などの酸性の液体が付着すると変色のおそれがあるのでご使用はお避けください。

※塩素系漂白剤をご使用いただいても抗ウイルス効果への影響はありませんが、変色のおそれがありますのでご使用の際は適切な倍率で希釈した液をお使いください。

●本商品は、表面に付着したウイルスを抑制するものであり、感染予防を保証するものではありません。

●本商品は、医薬品や医療機器などの医療を目的としたものではありません。

プランの詳細をみる

立っている人はもちろん、車イスをお使いの人でも手をかけやすい長さと形状に設計。

座ったままでもラクに開け閉めできてスムーズな通行をサポート。

プランの詳細をみる

「おもいやりドア(高齢者居住施設向ドア)」は、一般住宅向建材の約2倍(自社基準比)の負荷をかけた開閉試験を行うなど、高い耐久性を追求。

ハードな使用条件でもスムーズな操作感をキープします。

また、扉表面や枠の角部に衝撃ガードパーツを施し、車イスの接触をやわらげることもできます。

見た目にやさしい木質感と施設での利用にも耐える強さを両立しました。

扉下部のガードパーツで車イスの衝撃にも耐える強さを発揮

  • ドア
  • 収納
  • 手摺
  • 床・壁・天井
  • 畳